文化学園大学 × 小田急電鉄 Slow Life Tourism / 大学生が考える 外国からのお客さま向け小田急沿線ツアー。文化学園大学と小田急電鉄がコラボレーションして、 小田急沿線を舞台にした外国からのお客さま向けのツアーを企画しました。 企画に当たっては、“小田急線沿線を舞台とする外国からのお客さま向けツアー”を コンセプトに、国際観光学を学ぶ学生たちが複数のグループに分かれ 現地調査などを実施し、外国からのお客さまが、楽しみながら沿線の魅力に触れ、 「また行きたい」と思っていただけるツアーを考えてくれました。たくさんの魅力あふれる企画の中で最優秀に輝いたのは、 江の島と下北沢をめぐる「Slow Life Tourism」。 流行や話題のお店に敏感な学生ならではの視点でチョイスしたショップや飲食店、 また、留学生(外国人)から見た日本の文化に触れられるスポットなど、 タイトル通り小田急沿線の魅力をゆったり楽しめるツアーになっています。

REPORTER

下北沢と江の島、まったく違う魅力をもった小田急沿線の街を旅する、1泊2日のスローライフツーリズム。ツアーを企画した3人がご案内します。

  • 日名地さん日名地さん“Slow”がテーマの旅です。
    下北沢と江の島が生み出す、
    ゆったりとした雰囲気を味わって!
  • 豊田さん豊田さん女の子の“大好き”がつまった満足できる
    スポットや海辺の絶景! 大切な友人と
    最高の思い出を作れること間違いなし♪
  • 李さん李さん写真に撮りたくなるシーンがいっぱい。
    友人とのご褒美旅行で
    自由な時間を手に入れて!!
1:00 PM
SPOT01

お気に入りを探して、のんびり下北沢散歩。

1:10 PM新宿とはまったく違う雰囲気の下北沢。まずはお茶でもしながら今日の計画を立てようかな。

1:00 PM一日目は新宿駅から下北沢へGO! 各停列車で6駅目、急行列車で2駅目。10分程で到着します。

下北沢は、劇場やライブハウスが多いほか、古着屋やデッドストックの店がひしめく個性的な街。駅前は開発が進みつつありますが、まだまだ昔ながらの商店街の風景が残っていて、歩くと色んな発見があります。

  • Slow life Point!海外でも出版されている、よしもとばななさんの小説『もしもし下北沢』に登場するお店としても知られ、外国からのお客さんも増えているそう。ちなみに小説に出てくる柚子こんぶ茶は冬限定です。

  • Slow life Point!お茶にはおかわり用のポットがついてきます。選んだお茶をじっくり味わえるのも嬉しいところ。

  • Slow life Point!喫茶でオーダーできるお茶は、ほとんどが購入できます。お気に入りが見つかったらお土産にするのもおすすめです。

4:00 PM
SPOT03

掘り出しものが見つかるかも!
下北沢といえば、古着屋さんめぐり。

4:00 PMさて、次は楽しみなショッピングへ。

クレープをテイクアウトしてみんなで味見。気取らないのが下北流。

6:40 PM楽しい時間はあっという間。もうそろそろ夕飯の時間。何を食べに行こうかな。

古着は一点もの。お気に入りが見つかったら即チェック。

かわいい帽子屋さんを発見。ビンテージデザインも結構似合う!

  • Slow life Point!お店選びに迷った時は、コストパフォーマンスが高く、メニュー豊富な居酒屋がおすすめ。和の雰囲気ある、ゆったりとした空間も居心地良く、楽しい食事タイムに。

  • Slow life Point!下北沢駅から徒歩1分というアクセスも大きな魅力。お腹いっぱいになった後、駅への移動もスムーズで気分よく今夜のホテルへ。

9:00 AM
SPOT01

新宿から快適なロマンスカーに乗って、江の島の旅をスタート!

10:00 PMスタイリッシュなロマンスカー・EXE(エクセ)。思わずホームで記念撮影!

11:00 PM混み合う前に早めのランチへ。お目当ての店は江の島島内。潮風に吹かれながら江の島弁天橋を渡ります。

新宿から約70分、終点 片瀬江ノ島駅に到着。ホームに降りた途端、潮の香り? 海に近い駅は龍宮城をイメージした駅舎がシンボル。

  • Slow life Point!鮮度が命の生しらすは、その日獲れたものだけ!悪天候や不漁の日はメニューにないので、オーダーする際に確認を。ちなみに1月から3月中旬はしらすの禁漁期間です。

  • Slow life Point!みんなに楽しんでいただける店でありたいと、アレルギーのある方にも柔軟に対応してくださるそうなので、気軽にご相談を。

  • Slow life Point!日本の味をより堪能するなら魚介を使った一品料理もおすすめです。 写真のしらすと桜エビが入った玉子焼きは、素材の良さが分かるやさしい味。

12:30 PM
SPOT03

日本ならではの風景、鳥居をくぐって江島神社へ。

奥津宮の手水舎(ちょうずや)

12:50 PM大吉!! おみくじで運勢占い。

12:30 PM青銅製の青い鳥居が神社へ続く参道の目印。

赤い燈篭とおみくじのある風景。

江島神社は日本三大弁天のひとつで、女神が多く祀られていることから女性のための神社、また、縁結びの神として知られています。写真は、赤い鳥居と階段途中に建つ瑞心門(ずいしんもん※写真上)とパワースポット的佇まいの辺津宮(へつのみや ※写真右)

  • Slow life Point!右手に富士山、左手に江の島というロケーションも大きな魅力。魚を見るだけではなく、江の島ならではの美しい風景や開放感も味わって。

  • Slow life Point!イルカやアシカのショーはもちろん、相模湾大水槽で開催されるパフォーマンスも必見。楽しそうに人と触れ合う様子を見ていると、一頭ごとの個性や可愛さに気づいて、優しい気持ちに。

  • Slow life Point!2014年は新江ノ島水族館の10周年。ウミガメコーナーの新設や記念イベントなど、タイミングを逃さないよう、出かける前には、ぜひ公式ホームページをチェックして。

  • Slow life Point!Eggs 'n Thingsのコンセプトは“All Day Breakfast”。訪れる時間に関係なくいつでもハワイスタイルの美味しいブレックファストメニューが楽しめます。人気のオムレツもぜひ!

  • Slow life Point!パンケーキのホイップクリームは意外に軽くてさっぱり。生クリーム好きなら遠慮なく、ダブル、トリプルでオーダーを!

  • Slow life Point!地元の方にも大人気で行列必至。並ばずに入店したい方は夕方頃がおすすめ。
    暮れ始める海辺の風景も最高です。

4:00 PM
SPOT06

片瀬海岸で、海と富士山と江の島の夕暮れ。

5:00 PM日も暮れてきたし、さあ、話題のイルミネーションを見に行こう!

4:00 PM水族館の後、もっと海を身近に感じたくて海岸へ。江の島をバックに記念撮影!

思わず見とれた、相模湾と富士山の眺め。

  • Slow life Point!江の島シーキャンドルは江の島サムエル・コッキング苑の中にあり、入場料は苑+灯台 大人1名500円。展望灯台まで上がるなら江の島エスカーなどの入場券もセットになった展望灯台セット券750円がおすすめです。

  • Slow life Point!さらに、ゆったり江の島を満喫するなら、小田急線の往復割引乗車券と江の島周遊の割引がついた「江の島1dayパスポート」がお得。
    >詳しくはこちら

  • Slow life Point!江の島エスカーは上りのみ。帰りは石段を徒歩で下りなくてはならないので、歩きやすい靴でお出かけを。

  • Slow life Point!晴れた日の夕景は格別。テーブル指定で予約できるので、雰囲気を楽しむなら、ぜひ窓辺のテーブルをリザーブして。

  • Slow life Point!気候の良い季節なら、大海原を一望できるテラスが特等席に。夕陽に染まりながら過ごすゆったりとした時間は、きっと特別な思い出に。

  • Slow life Point!開店から閉店までオールタイムメニュー。時間を気にすることなく、しっかり食事したり、軽くカフェメニューを楽しんだり、自分たちのペースで利用できるのも魅力。

DAY1 DAY2