満喫!
ロマンスカーで行く
江の島・大山
絶景の旅。

日本の海と山の魅力を味わう旅。

文化学園大学と小田急電鉄のコラボレーションから生まれたモデルコースは、
東京を飛び出して、日本ならではの絶景を楽しむ旅です。
新宿を起点に、特急ロマンスカーに乗って行く
江の島と大山をめぐる旅は、海と山、両方を一度に満喫できて、
都心では味わえない感動に出会えます。
また、日本独自の風景やスポットはSNSで注目されること間違いなし。
旅の体験を写真とともにシェアして、新しい旅のスタイルを発信できるのも、
この旅の魅力です。

REPORTER

さて、どんな絶景の旅が待っているのか? 
コースを企画した3人がご案内します。
ぜひこの旅で新しい日本の魅力を発見してください。

  • PROFILE

    潘 叙辰(ハン ジョシン)さん

    大山はケーブルカーを降りると相模湾が望める
    美しい山。江の島は天気がよければ富士山も見えて
    素敵なところです!

  • PROFILE

    新澤 梨里香 さん

    大山名物のお豆腐料理や江の島の海鮮ランチ、
    人気のスイーツを楽しみながら、大自然の中で
    時を忘れてデトックス。女子旅にもおすすめ!

  • PROFILE

    安藤 三士郎 さん

    都心から気軽に行ける江の島、大山には、
    SNSで自慢できる絶景スポットがたくさん。
    ぜひ訪れてみて!

 

SPOT1

小田急外国人旅行センター・新宿

旅の始まりはここから。

小田急線の旅は、東京・新宿にある小田急外国人旅行センターからスタート! ここは外国人専用の案内所で、観光・交通案内、乗車券、ロマンスカー特急券、各種フリーパスを発売しています。江の島、大山をめぐる今回の旅では、電車の乗り降り自由で、現地を快適に観光できる周遊券が付いたフリーパスを購入するのがおすすめです。

★江の島へ向かう1日目は、江の島1dayパスポート(1日間有効)を購入しました。

※当日の宿泊場所によっては、江の島1dayパスポートを現地片瀬江ノ島観光案内所等で購入する方がお得な場合もあります。

旅の情報はまずここでゲット。チケットも購入できます。

頼りになる一枚、
江の島1dayパスポート

新宿発の特急ロマンスカー「えのしま」号で出発。

江の島への移動は特急ロマンスカーがおすすめ。全席指定でシートスペースの広いワイドビューの車両に乗れば、ちょっと贅沢な列車旅行の気分。都心から郊外へ変化していく車窓を楽しみながら約1時間。江の島最寄り駅の片瀬江ノ島は終点です。

スタイリッシュな車両は特急ロマンスカーならでは。乗車する車両も旅の思い出に。

窓が大きいのもいいね

Information

特急ロマンスカー

新宿と箱根、また、新宿と江の島を結ぶ人気の特急車両。現在4種類の車両があります。
[URL]
http://www.odakyu.jp/romancecar/
※ご乗車には特急料金(新宿→片瀬江ノ島 620円)が別途必要です。

江の島エリアをもっと楽しむならおすすめのお宿 ※江の島で宿泊する場合、江の島1dayパスポートを現地(片瀬江ノ島観光案内所等)で購入する方がお得な場合があります。

湘南江の島 御料理旅館 恵比寿屋

湘南海岸を一望! 絶景とおもてなしの宿。

江の島のメインストリート、弁財天仲見世通り沿いにある創業350余年の老舗旅館。趣のある建物、湘南海岸を見下ろす客室、展望大浴場、そして、新鮮な地魚を使った四季折々の料理は、江の島のみならず、日本の旅ならではの嬉しいおもてなし。歴史ある風情に浸りながらとっておきのひとときを!

Facility

浴衣、タオルはもちろん、大浴場には、グルーミング、スキンケアアイテムも充実。手ぶらで行ける気軽さも魅力です。

BREATH HOTEL(ブレスホテル)

湘南・江の島の自然に抱かれる、贅沢なひととき。

開放的なシーサイドの雰囲気ただよう国道134号線沿いのホテルは、絶景をめぐる旅の宿にぴったり。自然のマテリアルを活かしたスタイリッシュなお部屋は、ほぼオーシャンビュー。湘南海岸公園を眼前に、海だけではなく豊かな緑を身近に感じられるのも大きな魅力です。散策気分で歩けば江の島も徒歩圏内。心身が癒やされる、すこやかなくつろぎが待っています。

Facility

客室のデジタル環境やアメニティ、その他のサービスや設備も充実。コンシェルジュサービス&インルームダイニングは24時間対応。癒やしの空間と共に利便性も兼ね備えたホテルです。

DAY2