2008年6月5日:小田急グループでは「グリーン電力」を活用しています。

小田急グループでは、地球温暖化対策の一環として「グリーン電力証書」の活用を積極的に進めています。この「グリーン電力証書」という仕組みは、風力や太陽光などの自然の力によって発電されるグリーン電力のうち、CO2排出量や化石燃料使用量の削減効果を「環境付加価値」として証書化したものです。この証書を購入することで、企業などは新たな設備を造ることなくグリーン電力を実際に消費したとみなされます。 2008年6月現在、以下の施設でグリーン電力を活用しています。(一部、予定を含む)

小田急電鉄−ロマンスカー・VSE
小田急電鉄(株)は、2008年6月1日(日)〜7月16日(水)の期間、新宿と箱根を結ぶ特急ロマンスカー・VSE(50000形)2編成の運行で消費するすべての電力を、風力発電によるグリーン電力で賄っています。(200,000kWh)
新宿テラスシティ−Starry Light 2008
新宿テラスシティは、2008年6月11日(水)〜8月17日(日)の期間、イルミネーション「新宿テラスシティ Starry Light 2008」を点灯します。このイルミネーションの演出照明で使用する電力はすべてグリーン電力で賄います。(17,000kWh)
箱根登山鉄道−あじさい電車
箱根登山鉄道(株)は、2008年6月21日(土)〜7月13日(日)の期間、開花の時期を迎えたあじさいのライトアップを沿線7箇所で行っています。このライトアップに使用する電力はすべてグリーン電力で賄います。(5,000kWh)
小田急百貨店−ショーウインドー
(株)小田急百貨店は、グリーン電力により、小田急百貨店新宿、町田、藤沢各店のショーウインドーで1年間に使用する電力を賄っています。これは、2005年度より継続している取り組みで、百貨店業界では初めてグリーン電力を導入した事例です。(年間100,000kWh)
小田急不動産−小田急線沿線の17店舗
小田急不動産(株)は、2008年6月の1ヶ月間に、新宿店など小田急沿線の17店舗で使用する電力の一部をグリーン電力で賄っています。(3,000kWh)
フラッグス−10周年記念
(株)フラッグスは、2008年10月10日(金)に開業10周年を迎えることを記念して、5月〜10月の毎月10日に加えて、10月に予定している開業10周年イベント時など年間13日間、フラッグスのビル全体が使用する電力をグリーン電力により賄います。(1日あたり14,000kWh)

(WEBサイト リンク)

  ロマンスカー・VSE(50000形)
  新宿テラスシティ Starry Light 2008
(画像はイメージです)
  夜のあじさい電車
(画像はイメージです)