2010年4月15日:「シールドトンネル親子見学会」を開催しました

3月27日(土)に複々線化工事区間(代々木上原駅〜梅ヶ丘駅間)の沿線にお住まいの小学生とその保護者の方々を対象とした「シールドトンネル親子見学会」を開催しました。

今回の見学会は、先般シールドトンネル部が完成したため、普段目にすることができない工事現場を見ていただき、日頃からご協力をいただいている地元住民の皆様に、より一層の理解を深めていただくことを目的としたもので、事前にご応募していただいた小学3年生から6年生とその保護者の約200名を招待しました。

当日参加した子供たちは、往復1290mのトンネルを歩き、途中の工事担当者の説明に熱心に耳を傾け、他に事例が少ない首都圏の営業線直下での難しい大規模シールドトンネル工事が進んでいることに感心するとともに、完成後には踏切がなくなり、電車の運転本数が増え、街づくりが進むことに驚いていました。