2010年11月29日:(財)小田急電鉄事業団が神奈川県教育委員会より感謝状を贈呈されました

11月18日、(財)小田急電鉄事業団が長年にわたり実施してきたバレーボールを中心とした地域スポーツ振興等の社会貢献活動が、神奈川県の教育活動の充実に大きく貢献したとして神奈川県教育委員会より感謝状が贈呈されました。

同財団は、鉄道事業の発展と地域社会における福祉の増進などを目的に、1992年に設立。県立特別支援学校に対するソフトバレーボール教室の開催などを行っています。贈呈式には、同財団の大木常務理事、小田急バレーボールクリニックの岩本事務局長(元全日本バレーボールチーム監督)・丸山主任講師(ロサンゼルスオリンピック銅メダリスト)が出席しました。