2011年9月1日:「第25回ビーチバレージャパン」に協賛しました。

8月11日から13日まで、藤沢市鵠沼海岸の特設コートにおいて「第25回ビーチバレージャパン」が開催されました。この大会は、1987年に日本で最初のビーチバレーボールの大会として始まり、都道府県の予選を勝ち抜いた代表チームと、日本のトツプクラスの選手とが一堂に介して熱戦を繰り広げる伝統の大会です。

小田急グループでは、CSR活動の一環として、沿線のお客さまとコミュニケーションを深めることを目的に、この大会の第1回開催時から支援・協賛を継続しています。この他、スポーツを通じて沿線の「ゆたかなくらし」をサポートしていくために、沿線の家庭婦人バレーボールチームに対して、岩本洋(元全日本女子バレーボールチーム監督)、丸山由美(ロサンゼルスオリンピック銅メダリスト)両講師らによる「小田急バレーボールクリニック」の実施などにも取り組んでいます。