「第5回神奈川県ソフトバレーボール大会」に協賛しました。

 (財)小田急電鉄事業団では、2月12日(日)に、横浜市立日野中央高等特別支援学校体育館において、神奈川県特別支援学校体育連盟主催の「第5回神奈川県ソフトバレーボール大会」に協賛いたしました。

 これは、同事業団が、「沿線地域社会への貢献」のための公益活動の一環として、沿線の特別支援学校や養護学校の体育プログラムに協力し、「小田急バレーボールクリニック」のスポーツアドバイザー岩本洋氏(元全日本監督)、同主任講師丸山由美氏(旧姓江上、元ロサンゼルスオリンピック銅メダリスト)をはじめとする講師陣による「ソフトバレーボール教室」を実施している事から実現したものです。

当日は、神奈川県内の6校から14チーム、114名の生徒さんが参加し、日頃の練習の成果を発揮して熱戦を繰り広げ、先生や観戦の父母の皆さんから、大きな声援を受けていました。

 また、休憩時間には、岩本スポーツアドバイザーや丸山主任講師ら小田急バレーボールクリニックのスタッフにより、サーブやスパイクなどを指導する「ミニ教室」や、小田急バレーボールクリニック講師陣と各校の先生方との試合も開催されるなどして、大会を大いに盛り上げました。