「やまゆり杯・小田急旗争奪 神奈川県家庭婦人バレーボール大会」に協賛しています。

 2012年3月4日に、秋葉台体育館において「やまゆり杯・小田急旗争奪 第36回 神奈川県家庭婦人バレーボール大会」の県決勝大会と閉会式が開催されました。この大会は、神奈川県内11地区での予選を勝ち上がった地区代表チームがトーナメント方式により頂点を目指し、毎年約600チーム、10,000人が参加する全国でも最大規模の家庭婦人バレーボール大会です。

 小田急グループでは、CSR活動の一環として、沿線のお客さまとコミュニケーションを深めることを目的に、この大会を1984年度の第9回大会から特別協賛しています。また、沿線の家庭婦人バレーボールチームに対して、岩本洋(元全日本女子バレーボールチーム監督)、丸山由美(ロサンゼルスオリンピック銅メダリスト)両講師らによる「小田急バレーボールクリニック」を実施するなど、スポーツを通じて沿線地域の「ゆたかな暮らし」をサポートしています。