2012年10月26日:「ファミリー鉄道展2012」を開催しました。

 当社では、10月20日(土)・21日(日)の2日間、海老名電車基地やビナウォークなど小田急線海老名駅周辺で「ファミリー鉄道展2012」を開催しました。このイベントは、当社をはじめ、小田急グループをご利用いただいているお客さまに感謝の気持ちを込めて1999年より実施しています。

 第1会場(海老名電車基地内)では、ロマンスカー・EXE(30000形・4両編成)や小田急F-TrainU(通勤車両3000形)、7種類の保守作業車(マルチプルタイタンパー、タワー車など)を展示したほか、保存車両のロマンスカー・SE(3000形)も公開しました。さらに、運転士の仕事が体験できる「なりきり運転士 みんなで出発進行!」などを実施しました。

 第2会場(ビナウォーク)では、ロマンスカー・VSE(50000形)の乗務員や小田急線海老名駅長との記念撮影会や石炭焚きミニSLの乗車会、ステージイベントなどを実施しました。

 2日間で、お子さま連れのお客さまを中心に、28,500人の皆さまにご来場いただきました。