2017年1月24日:「海老名の史跡巡りと酒蔵見学」を開催しました。

 1月21日(土)、泉橋酒造株式会社およびNPO法人「海老名ガイド協会」のご協力により「小田急沿線 自然ふれあい歩道(海老名駅〜厚木駅コース)」を活用した「海老名の史跡巡りと酒蔵見学」を開催しました。

 これは、昨年11月に発行した「自然ふれあい歩道」のダイジェスト版冊子「ひと足のばして酒蔵めぐり」のPRイベントとして、海老名市内で米の栽培から醸造までを一貫して行なっている「泉橋酒造」を紹介したコースを実際に散策しながら実施したものです。

 今回は、10組20名の募集に対して、400組近くもの多数のご応募をいただきました。当日は、「海老名ガイド協会」の案内により、天平文化の薫るまち「海老名」の史跡や文化財などを見学した後、「泉橋酒造」へ移動。日本酒づくりについて説明を受けた後、酒蔵や原料米の「山田錦」を栽培する田んぼを見学しました。また、「泉橋酒造」で製造している日本酒5種の利き酒や銘柄を当てるクイズにも挑戦していただきました。

 「自然ふれあい歩道」に関連する次回のイベントは、2月18日(土)に「県立境川遊水地公園(最寄駅:六会日大前)」で「2017 冬の野鳥観察会」を開催する予定です。

海老名史跡巡りの様子 海老名史跡巡りの様子
ダイジェスト版冊子「ひと足のばして 酒蔵めぐり」 ダイジェスト版冊子
「ひと足のばして 酒蔵めぐり」
酒蔵・隣接する田んぼ見学の様子 酒蔵・隣接する田んぼ見学の様子
利き酒体験の様子 利き酒体験の様子
集合写真(泉橋酒造にて) 集合写真(泉橋酒造にて)