2017年8月1日:「2017 小田急リコチャレ 鉄道教室」を開催しました。

 7月27日、CSR・広報部では理工系分野に興味があり、同分野への進学を希望する女子中学生・高校生19名を対象に『小田急リコチャレ鉄道教室』を開催いたしました。
 同教室は、理工系出身の当社女性社員による講話や、当社施設の見学を通じて理工系の知識がどのように鉄道事業の職場で役立っているかについて理解を深め、理工系分野への進路選択の参考にしていただくことを目的としています。

 当日は小田急研修センターで鉄道事業における女性の活躍についての講話のあと、「新型ロマンスカーの製造について」「駅舎の建築について」「列車運行の安全を支えるシステムについて」の説明を受け、女性社員たちとのランチセッションを行いました。午後からは「小田急の複々線事業について」説明を受けた後下北沢〜世田谷代田間の複々線工事現場を見学、世田谷代田駅の小田急環境ルームの見学と鉄道技術を幅広く体験していただきました。

当社理工系女子社員自己紹介 当社理工系女子社員自己紹介
新型ロマンスカーの製造について 新型ロマンスカーの製造について
複々線工事現場 複々線工事現場
小田急環境ルーム 小田急環境ルーム

≪「リコチャレ(理工系チャレンジ)」とは≫
 内閣府男女共同参画局が中心となり、理工系分野に興味がある女子学生の皆さんが、将来の自分を しっかりイメージして進路選択(チャレンジ)していただくことを応援するための取り組みです。