経堂[2人の時間篇]

ストーリー

小田急沿線に暮らす二人の付き合いだして間もないデート。別れのホームで、二人は見つめ合いながら楽しかった時間を思い出す。彼女の方に先に来た電車。もっと一緒にいたかったな、と少し切なくなる彼。そして、電車が発車。ところが、誰もいないはずのホームに、いないはずの彼女の姿が…。なんとなく別れがたくて、一本後の電車にしたのか、電車に乗らなかった彼女と、そんな気持ちが伝わって嬉しくなる彼。二人のかけがえのない瞬間。普通で、でも特別な日。