odakyu

7月27日(日)パン教室 自分でつくったパンは一味違う

7月27日、北欧トーキョーの神奈川工場で、『パン教室 自分でつくったパンは一味違う』が行われました。北欧トーキョーの新工場完成にともない、今回のイベントは現在の工場で行われる最後のパン教室。エプロンとバンダナを身に着け、手洗いをしっかりと行い、いよいよ工場の中で教室がスタート。基本となる生地づくりをしたあとは、チョコレートのカップケーキやキャラクターパンづくりなどに挑戦。最後は焼きたてのパンやピザをお持ち帰りいただきました。

焼きたてがおいしかった

comment

現在の工場で行われる最後のパン教室。貴重な体験をしていただき、とてもうれしく思っています。パンづくりは、はじめの生地づくりからとても重労働です。ご家庭でつくられる場合は、お父さんお母さんに協力してもらいましょう。これからも、おいしいパンをたくさんつくってくださいね。

8月2日(土) 「きゅんた」と体験しよう〜バスのいろいろ〜

8月2日、小田急バス登戸営業所で、なりきり運転士などが体験できる『「きゅんた」と体験しよう 〜バスのいろいろ〜』が開催されました。まずは、営業所内にある整備工場で、バスのメンテナンス現場を見学。それからバスに乗車し、運転席に座っての運転士体験やバスを洗う洗車機を体験しました。イベントの最後は、小田急バスのマスコットキャラクター「きゅんた」と一緒に写真撮影。お子さまたちの笑顔に、「きゅんた」もとっても喜んでいました。

きゅんたとともだちになったよ!

comment

当日は猛暑の中お越しいただき、ありがとうございました。毎日多くのお客さまに安全・快適にご利用いただくために、日々のメンテナンスや洗車はとても重要です。今回の体験をとおして、我々の日々の取り組みを知っていただけましたでしょうか?今後も小田急バスと、当社のアイドル「きゅんた」を宜しくお願いいたします。

8月2日(土)・23日(土)大工さんとつくる木工教室

新百合ヶ丘と本厚木にかまえる「住まいのプラザ」で、8月2日(土)と23日(土)の2日間、大工さんとつくる木工教室が開かれました。今回つくったのは「マガジンラック」。小田急不動産の分譲住宅「リーフィア」をつくっている現役の大工さんが先生です。のこぎりで木材をカットし、それをハンマーを使ってくぎでとめ、形をつくっていきます。お父さんやお母さんにも手伝ってもらいながら、マガジンラックを完成させました。

何をいれようかな

comment

はじめは慣れないのこぎりやハンマーの扱いに苦戦していましたが、そこは吸収のはやいお子さまたち。最終的には、見事なマガジンラックがたくさん出来あがりました。今回のイベントが、夏休みの良い想い出になってくださればうれしいです。

8月4日(月)・5日(火)パティシエ体験教室

8月4日と5日は、パティシエ体験教室が小田急ホテルセンチュリー相模大野で行われました。パティシエの先生に教えてもらいながら、「白桃のレアチーズケーキ トロピカルフルーツ飾り」をつくりました。クッキー生地をくだいて専用の容器に敷きつめ、そのうえにレアチーズケーキを重ね、いよいよフルーツのトッピング。ドラゴンフルーツやスターフルーツなど、珍しい南国フルーツもお皿に。彩り豊かなケーキがたくさん出来あがりました。

すてきなケーキをめしあがれ♪

comment

デザートはつくったその人の感性や個性があらわれます。今回はフルーツをたくさん使用し、トッピングを楽しんでいただきました。フルーツが盛られた華やかなお皿はどれも想像以上の力作でした。お味はどうでしたか?きっと格別だったと思います。

8月9日(土)フラワーショップのお仕事見学&作成体験

8月9日は、フラワーショップのお仕事見学とフラワーアレンジメントの作成体験が行われました。場所は成城学園前駅の目の前にかまえるアグリス成城。まずは、1Fのフラワーショップを見学。ショップスタッフのお仕事を学んでいただきました。続いてはヒマワリとガーベラのアレンジメントを作成。使用するガーベラは好きな色を選んでいただきました。そうして完成させたフラワーアレンジメントは、どれも色とりどりで綺麗でした。

お気に入りが完成!

comment

今回はフラワーショップのお仕事を見学していただきました。フラワーショップの仕事は、花の知識はもちろん、お客さまとの会話がとても重要です。ご要望やご用件をお伺いし、お客さまの立場になって選びます。大切な方にお花を贈る時は、ぜひ一度小田急フローリストにご相談ください。

8月9日(土)パーティー会場づくり体験(スイーツ付き)

ホテルのパーティー会場づくりイベントは、ハイアット リージェンシー 東京の宴会場を
使用して開催されました。はじめに行われた
ホテルスタッフによるテーブルセットの実演は、とても迫力がありましたね。そして、お父さんお母さんに協力してもらいながら、テーブルセットを開始。ナイフやフォークの正しい位置を学んだり、卓上花をつくったり。美しいテーブルを完成させたあとは、親子でスイーツを楽しみました。

たのしいパーティーがはじまるよ

comment

パーティー会場づくりはいかがでしたでしょうか?当ホテルでは1日に多くのパーティーが行われるため、会場づくりは時間との勝負です。ご覧いただいたように、華やかなパーティー会場は、たくさんのスタッフがいろいろな役割をこなしながらつくりあげています。今回のイベントで、ふだんはお見せすることのない裏方の仕事を知っていただき、私たちもうれしく思います。

8月9日(土)・10日(日)デパートガール体験&ファミリーランチ

小田急百貨店 新宿店では、8月9日と10日の2日間、デパートガール体験が行われました。デパートガールの衣装に着替えると、早速朝礼に参加。そして現役デパートガールと一緒に開店のごあいさつ、エレベーターガールのお仕事などを体験しました。そのあとは防災センターの見学、館内放送やお客さま電話対応の体験など、百貨店のバックヤードをまわりました。キッズコーナーで販売員を体験したあとは親子でランチを楽しみ、イベント終了です。

お姉さんになれたかな

comment

百貨店とは、数多くの商品を取り扱うことからその名が付きました。そのため、数多くの人が働いています。今回の体験では、防災センターや放送室などを見学し、ふだん接する機会の無いスタッフとも触れ合っていただきました。離れた場所にいる警備員さんとの無線を使ったやり取りは面白かったですね。デパートガール体験を通して、小田急百貨店で働く多くのスタッフを知っていただき、とてもうれしいです。

8月10日(日)夏野菜の収穫体験とフレッシュジュースづくり

アグリス成城は、成城学園前駅西口改札を出た目の前にある会員制貸菜園です。8月10日、そのアグリス成城で、夏野菜の収穫体験とフレッシュジュースづくりイベントを開催しました。当日はあいにくの雨模様。それでも、雨合羽を羽織りながらトマトやししとうなどを収穫しました。アグリス成城のクラブハウスに戻ったあとは、フレッシュジュースづくりにチャレンジ。「枝豆のジュース」と「トマトのシャーベット」をつくりました。野菜の魅力、感じていただけましたか?

野菜がもっと好きになりました。

comment

今回の収穫体験は雨の中でしたが、ご参加いただきありがとうございました。私自身、雨にも負けずに野菜を収穫されるお子さまの姿に、大変感心しました。また、ジュースづくりでは、野菜のおいしさを実感いただけたと思います。野菜の組み合わせは無数にあります。今後も、ご自身に合った野菜ジュースづくりにチャレンジしてみてください!

8月12日(火)・13日(水)親子でヨット体験 ファミリーセイリング

江の島にある「小田急ヨットクラブ」が主催のヨット体験は、お盆期間中の8月12日と13日に行われました。いきなりのヨット体験は危険なため、まずはクラブハウスでヨットの動く仕組みや注意することなど、安全に関することを学びました。そうして、いよいよ海に出てのヨット体験へ。セイリングのほか、ゴムボートの体験など、海の上ではアトラクションがいっぱい。特にお子さまは大はしゃぎでしたね。約1時間半のセイリング体験、みなさんとても楽しそうでした。

夏を満喫!

comment

ヨットの動力源は風力ですので、特に天気は気になります。今回は2日間で天気が異なりましたが、それでも無事にセイリングを体験していただき、とても良かったです。江の島から稲村ケ崎を往復しましたが、綺麗な景色にたくさんめぐり合ったことと思います。江の島でのヨット体験は最高ですよ!

8月18日(月)ファミリー鉄道教室

8月18日、喜多見駅近くにある喜多見電車基地で、運転士・車掌のお仕事の紹介や検車区(整備工場)を見学するファミリー鉄道教室が行われました。15組ずつ2班に分かれて、非常停止ボタンの操作体験や乗車マナーについて学びました。真剣に聞き入るお子さまたちを前に、講師の乗務員さんたちの説明にも力が入っていましたね。そのあとは全員そろって特急ロマンスカー EXE(30000形)に乗車、車両の洗浄を体験しました。電車がピカピカになっていく様子を車内で見られるとあって、お子さまたちからは驚きの声があがっていました。

マナーよく電車に乗ろう

comment

日ごろから、小田急電鉄では電車の安全な運行に最大限注力しています。今回の鉄道教室では、安全な運行に関する知識と乗車マナーを学んでいただきました。みなさん真剣に聞いてくださり感謝いたします。洗浄線での走行体験で驚きの声があがった時はうれしかったですね。余談ですが、喜多見電車基地には一部の引退車両が保管されています。みんな見つけられたかな?

8月20日(水)大山ケーブルカー機械室・運転室見学会&「大山こま」色付け体験

夏休みも終盤の8月20日。神奈川県伊勢原市の大山で、大山ケーブルカーの心臓部「機械室・運転室見学会」と「大山こまの色付け体験」を開催しました。大山ケーブル駅からケーブルカーに乗り、山上駅の阿夫利神社駅にある機械室・運転室へ。ここで、今では珍しい手動によるケーブルカーの運転操作と、ごう音を上げてケーブルを巻き上げる機械室を見学しました。見学のあとは、こま参道のお土産店「ゑびすや」にて職人さんの指導のもと、大山こまの色付けを体験。出来あがったこまを、早速まわしました。

きれいな色になったよ!

comment

大山こまの色付け体験では、みなさんとても上手に模様を描いていましたね。こまのまわし方はちょっと難しかったかな?さて、実は今回が現在の車両を利用した最後の体験イベントでした。来年、大山ケーブルカーは開業50周年を迎え、車両をリニューアルします。運行開始は15年10月予定ですので、その際は新しくなった大山ケーブルカーをぜひご利用ください。

8月22日(日)お魚・お寿司調理体験

8月22日、狛江駅と喜多見駅の中間にある小田急商事狛江研修センターで開かれたのは、お魚・お寿司の調理体験。鮮魚をさばくため、まずは手洗いなどの衛生管理を徹底して行いました。講師から包丁の使い方と魚のさばき方を教えてもらったあとは、アジの三枚おろしにチャレンジ。見事に3枚におろすと、そこからお寿司のネタにするため、さらに細かくカット。さばいたアジのほか、サーモンやマグロも使い、オリジナルのお寿司をにぎりました。つくったお寿司はもちろんランチに。どれもとてもおいしそうでしたね。

料理上手へ第一歩!

comment

生鮮食品のあつかいには、細心の注意が必要です。調理の前に、まずは衛生管理から学んでいただきました。特に手洗いの徹底は、ご家庭でも心がけてくださいね。そして、いざ調理となると、目の色が変わったお子さまたち。我々がマグロや真鯛をおろすところでは、食い入るように見てくださいました。とてもうれしかったです。