「小田急箱根の環境サイン」が2014年度グッドデザイン賞を受賞

小田急箱根ホールディングス(株)を中心に、箱根エリアで事業展開する小田急グループ各社が連携し、駅施設などに案内サインとして整備している「小田急箱根の環境サイン」が、2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

サインの一例
サインの一例

「小田急箱根の環境サイン」は、国内外より多くの観光客が訪れる箱根において、わかりやすく統一感のあるすっきりとした案内サインの機能だけでなく、小田急グループのお客さまをお迎えするホスピタリティの精神も表現し、箱根の自然環境と調和する温かみのあるデザインとしています。2004年より順次エリア内主要交通結節点における案内表示から導入をはじめ、各駅名看板、バス停などを含め整備してきました。今回「環境と伝統を意識したデザインは、おもてなしの気持ちを具現している」公共サインとして高く評価され、受賞に至りました。

江ノ島電鉄と神奈川中央交通が「EST交通環境大賞」を受賞

江ノ島電鉄と神奈川中央交通は、藤沢市といすゞ自動車の4者合同で「EST交通環境大賞」の大賞(環境大臣賞)を受賞しました。同賞はEST(環境的に持続可能な交通)の普及を目的に、温室効果ガスの排出削減等地域の交通環境への取り組みを表彰するものです。

過度な自家用車利用から公共交通利用へ転換する施策の一環で、地域提案型バスの普及を進め平日乗降客数が1万人を上回ったこと、また連節バスや公共交通優先の信号システム導入により輸送力や速達性を向上させたこと、ミドリムシ由来のバイオディーゼル燃料で走るシャトルバスを湘南台駅からいすゞ自動車の工場まで定期運行するなどの環境負荷低減を進める取り組みが評価されての受賞でした。

小田急グループ各社リンク

箱根登山バス(株) 「環境への取り組み」
小田急バス(株) 「環境保全のために」
東海バスグループ 「グリーン経営」
(株)小田急百貨店 「企業活動報告」(環境関連)
小田急不動産(株) 「環境への取り組み」

環境に配慮した取り組みの推進(環境報告書2015)