2015年6月16日

  梅雨の晴れ間となった6月13日(土)、小田急沿線の厚木市の全面的なご協力により「2015 おだきゅう親子環境教室 in 厚木」を開催し、小学生とその保護者19組(38名)が参加しました。このイベントは、環境省が提唱する環境月間(6月)に合わせ、環境美化やゴミのリサイクルなどへの理解・関心を深めていただくことを目的に、沿線の自治体との協働により初めて開催したものです。
 
 当日は、厚木市のマスコットキャラクターの「あゆコロちゃん」との記念撮影の後、午前中は本厚木駅周辺の清掃活動を、午後は厚木市の「子ども科学館」にて、環境についての勉強会や牛乳パックを使った工作教室、プラネタリウム見学などを実施しました。
 
 参加したお子さんからは、「クイズ形式の勉強が楽しかった」や「もっと工作がしたかった」など、保護者の方からは、「子供がゴミについて興味をもった」や「貴重な経験となった」といった感想が寄せられました。
 
 なお、小学生と保護者を対象とした「小田急グループ親子体験イベント」は、7月25日(土)の「水辺の生き物教室」を皮切りに、夏休み期間中13教室開催する予定です。
 
清掃活動の様子
清掃活動の様子
 

 
 
勉強会の様子
勉強会の様子
 
 工作教室の様子
工作教室の様子
 
 
 
 

厚木市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」との記念撮影
厚木市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」との記念撮影