2016年6月20日

 小田急電鉄では、8月22日(月)に開催する「2016 小田急リコチャレ 鉄道教室」の参加者を募集いたします。これは理工系分野に興味があり、同分野への進学を希望する女子高校生を対象に実施するものです。同教室は、理工系出身の当社女性社員による講演会への参加や、当社施設の見学を通じて理工系の知識・技術がどのように鉄道事業の職場で役立っているかについて理解を深め、理工系分野への進路選択の参考にしていただくことを目的としています。

主な内容

理工系出身の当社女性社員による講演会

 鉄道事業で働く女性社員が自身の進路選択のきっかけや、電気、機械、土木、建築等の理工系分野の知識・技術が、当社でどのように役立っているのかを講演します。また、鉄道、流通、不動産等の小田急グループの各事業において、女性ならではの視点や発想が、いかに大切であるかについてお話します。

当社施設の見学や業務の体験

 鉄道係員の養成や社員の研修等を行う小田急研修センターでの、乗務員用シミュレータの体験や、複々線化事業を進めている工事区間を実際に見学することで、理工系分野の技術が、鉄道を通じて私たちの生活を快適で便利なものにするために役立っていることを感じていただきます。

「小田急リコチャレ鉄道教室」の募集要項は、下記のとおりです。

〔募集要項〕
1.日 時 2016年8月22日(月)10時~16時30分(予定)
2.内 容
(予 定)
(1)講演会
①毎日の生活を支え、変えていく鉄道技術」
小田急電鉄・グループ各事業において、電気、通信、機械、土木、建築の理工系分野の知識がどのように役立っているのか、また、女性の視点や発想の大切さについて、理工系出身の当社女性社員がお話しさせていただくほか、鉄道会社を選んだ理由や、仕事の内容について懇談します。
②「小田急電鉄の複々線化事業」
当社の輸送改善策である複々線化事業の概要や、特徴的な工法、環境への配慮のほか、仕事の魅力・やりがいについてお話します。
(2)施設・業務見学
①複々線化工事区間(下北沢~世田谷代田間の実踏)
②小田急研修センター(鉄道教材の見学や乗務員用シミュレータの体験)
③喜多見電車基地(喜多見検車区・工務技術センターの職場見学)
3.募集対象 高校生(女性限定)
4.募集人数 30名程度
5.参 加 費 無料(往復の交通費は各自でご負担ください)
6.応募方法 7月1日(金)以降、応募専用WEBページより応募要項をご確認のうえ、ご応募ください。
7月1日(金)より、特設ページも開設いたします。
※ご登録いただいた個人情報は、この企画以外に使用することはありません。
7.締め切り 8月10日(水)
8.参加者発表 ご登録いただいたメールアドレスに8月15日(月)までにお知らせします。
9.お問合せ 小田急電鉄(株) CSR・広報部
03-3349-2504(10時00分~17時00分 土・日・祝日を除く)

※同教室の中吊ポスターは、女子高校生に人気の少女まんが雑誌「Sho-Comi」(小学館)で13年間連載を持ちコミック累計発行部数が1,600万部を突破した漫画家 池山田 剛先生のイラストによるコラボポスターです
※画像は連載中の作品です
(C)Go Ikeyamada/Shogakukan
(C)Go Ikeyamada/Shogakukan


理工系女性社員との懇談
理工系女性社員との懇談 

乗務員用シミュレータの体験
乗務員用シミュレータの体験



リコチャレ ロゴマーク
リコチャレ ロゴマーク
複々線化工事区間の見学
複々線化工事区間の見学

鉄道教材(連結器等)の見学
鉄道教材(連結器等)の見学

≪画像は前回の様子≫
 

「リコチャレ(理工系チャレンジ)」とは

 内閣府男女共同参画局が中心となり、理工系分野に興味がある女子生徒等の皆さまに、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)していただくことを応援するための取り組みです。