2017年12月28日

 小田急電鉄では、2018年2月17日(土)に実施する「2018 冬の野鳥観察会」の参加者を募集します。当日は、「日本野鳥の会神奈川支部」会員の解説付きで、「小田急沿線 自然ふれあい歩道(登戸駅~向ヶ丘遊園駅コース)」を散策しながら、多摩川沿いに生息する野鳥を観察します。
 
 募集要項は、下記のとおりです。
 
〔募集要項〕
1.日 時 2018年2月17日(土) 8時50分~12時30分
2.集 合 小田急線登戸駅
(解散は、川崎市緑化センターを予定しています)
3.観察場所 多摩川および二ヶ領用水(宿河原線)沿い(川崎市多摩区)
4.募集人数 40名
5.参 加 費 無料
6.申込方法 専用の応募フォームからお申込みください。
応募はこちら
7.締 切 2018年1月25日(木)
8.当選発表 応募者多数の場合は抽選を行い、当落の発表は1月末までにメールでお知らせいたします。
9.そ の 他 ・交通費は各自ご負担ください
・小雨決行、荒天の場合は中止になります
10.お問合せ 小田急電鉄(株) CSR・広報部
03-3349-2517(10時00分~17時00分 土・日・祝日、12月30日~1月3日を除く)


「野鳥観察会」昨年の様子

多摩川で見られる「ユリカモメ」

「多摩川(宿川原堰)」