小田急線にのって、開放的なあの場所へ

LOADING...

Katase Enoshima

片瀬江ノ島

Katase Enoshima

Introduction

江の島でどこまでも広がる空と海を
眺めながら過ごそう

江の島は、"日常"でありながら、リゾート気分を味わえるスポット。都心から1時間ほど電車に乗れば、爽やかな潮風が吹き抜け、開放感いっぱいの真っ青な海が目の前に広がります。

片瀬江ノ島
都心からもアクセス良好で、ショートトリップにぴったりな片瀬江ノ島。玄関口の弁天橋を渡ると仲見世通りがお出迎え。ご当地グルメを楽しんだ後は、江島神社へお参りに。おうち時間では味わえない開放感に、なんだか心も軽くなります。

Spot 01

江の島の海風に包まれて
忙しい日常を忘れよう

駅を降りて少し歩けば、爽やかな潮風が身を包みます。真っ青な海を眺めて、深呼吸。ゆったりとした時間が流れ始めます。

Spot 02

レトロで活気溢れる
弁財天仲見世通りの商店街

「青銅の鳥居」をくぐって、活気溢れる弁財天仲見世通りを歩きましょう。レトロな商店街を歩いてると、まるでタイムスリップしたような、どこか懐かしい気持ちになってきます。

Spot 03

しらすコロッケにたこせんべい!
テイクアウトで気ままに楽しむ
江の島グルメ

江の島の爽やかな潮風を感じながら、名物グルメを楽しみます。目移りしてしまうほどレパートリーがあるけれど、ここは直感を頼りにオーダーしよう。

Spot 04

石段を登った先に現れる
縁結びの聖地、江島神社

手水舎で心身を清めたら、迫力ある「辺津宮」で参拝しましょう。江島神社は縁結びの聖地なんだそう。ご利益ありますように。

Spot 05

解放感あふれる「TODAI KITCHEN」
海のテラスでリゾート気分を味わう

ろうそくのシルエットをした「江の島シーキャンドル」は、海と街並みを一望できる江の島のシンボル。「TODAI KITCHEN DELI&TEA」で海を眺めながら、お気に入りのアールグレイ。息を飲む絶景にうっとりです。

Spot 06

「やっぱり来て良かった」
シーキャンドルから見える絶景の夕日

せわしない日常のなか、心のゆとりが持てないでいる私たち。ゆっくり夕日を眺めていると、明日へのエネルギーもチャージできます。

Spot information

とびっちょ
弁財天仲見世通り店

テイクアウトで江の島名物が味わえるしらす問屋。生シラスの他にも新鮮な海の幸が充実しています。

あさひ本店

江の島・湘南名物を多数販売する有名店。自信作のたこせんべいは江の島旅行に欠かせぬ逸品です。

江の島シーキャンドル

キャンドルの形をした灯台で江の島のシンボル的な存在。展望台から眺めるパノラマは絶景です。

TODAI KITCHEN DELI&TEA

シーキャンドルの真下にある開放感あふれるカフェ。2階のサンセットテラスでは海を一望しながら食事を楽しめます。

Movie

Watch the Movie

Access information

片瀬江ノ島までのアクセス

Close