※2018年撮影

初夏の風物詩といえば、あじさい。ここでは梅雨時の散歩道をしっとりと彩る、小田急沿線のあじさいスポットと見頃情報をお届けします。

沿線のあじさい名所と見頃状況

70 Beautiful Views 梅雨空をしっとり彩る、あじさい散策コース3選

箱根や鎌倉エリアだけでなく、小田急沿線にはあじさいの名所が数多くあります。ここでは特に、そぞろ歩きにぴったりなおすすめ散策コースを厳選してご紹介します。

登戸駅~向ヶ丘遊園駅コース

二ヶ領用水の歴史を知り、水際の自然と出会いながら、あじさい寺こと妙楽寺を目指すコースです。

コース紹介はこちら

新松田駅~開成駅コース

酒匂川と周辺の田園地帯がつくり出す、のどかな風景の中を歩くコースです。

コース紹介はこちら

大和駅コース

駅前の緑道から境川を渡り、日枝社、あじさいの里などを巡り、引地川沿いを回遊するコースです。

コース紹介はこちら

箱根の山を彩るあじさい名所

箱根 箱根

箱根あじさい電車とライトアップ

昭和30年代から植樹を続け、大切に育てられてきた箱根登山電車沿線のあじさいが今年も見頃を迎えます。

夜はライトアップされたあじさいが車窓に広がる全席指定の特別列車「夜のあじさい号」で、幻想的な風景をお楽しみください。

【運転期間】2019年6月15日(土)~7月2日(火)

あじさいのライトアップ期間は7月7日(日)まで。

【座席券料金】大人片道310円、小児片道160円(要予約)

別途運賃(箱根湯本駅~強羅駅/大人片道400円、小児片道200円)がかかります。

[夜のあじさい号]のご予約はこちら

くつろぎのロマンスカーで、箱根へ

そぞろ歩きが楽しい箱根のあじさいスポット。箱根への旅路はロマンスカーに乗って、優雅でリラックスしたひと時をお過ごしください。

箱根ナビ

箱根の観光案内サイト「箱根ナビ」では、箱根登山鉄道をはじめ、箱根ガラスの森美術館や阿弥陀寺といった最新あじさいスポットや見頃情報を紹介しています。

あじさいを探しに、いざ鎌倉

箱根 箱根

数多くのあじさいスポットが点在する鎌倉。特に長谷エリアには名所が多く、開花シーズンには多くの観光客で賑わっています。江ノ電や江ノ電バスで、情緒深い初夏の鎌倉を満喫しましょう。

長谷寺の詳細はこちら

江の島・鎌倉ナビ

江の島・鎌倉エリアの観光サイトです。江の島・鎌倉エリアおすすめスポットやイベント情報、江ノ電で巡るモデルコースなどをご案内します。

小田急沿線のあじさいイベント情報

まだまだあります! 小田急沿線のあじさいスポット。見頃の時期には各地であじさいに関するイベントも開催予定ですのでお見逃しなく。

実篤公園のあじさい

実篤が雑木林を庭にした実篤公園には豊かな自然が残り、四季折々の花を楽しめる。湧水の池を巡る小道にはアジサイの並木があり、大きな花房が空色から青紫のグラデーションを奏でる。竹林の中の一株は花影が池の水面に映って、雨の季節にふさわしいしっとりとしたおもむきを醸し出す。6月上旬はハナショウブも楽しめる。 ※写真:調布市武者小路実篤記念館(2018年6月15日撮影)

最寄駅
小田急線「成城学園前」駅
見頃時期
2019年6月上旬~7月中旬(例年の見頃時期) 9時~17時 ※月曜日休園(祝日の場合は開園し翌日休園)
アクセス
小田急線「成城学園前」駅下車 北口より調布駅南口行き小田急バス「稲荷前」下車 徒歩約13分
詳細情報

日向地区日陰道のアジサイ

伊勢原市日向地区にある日陰道ではアジサイが群生しており、この時期になるときれいに花を咲かせる。日陰道は約1kmの長さ。アジサイの季節はヤマビルの被害も多くなるので、長めの靴下や防虫スプレーなどを用意しよう。

最寄駅
小田急線「伊勢原」駅
見頃時期
2019年6月上旬~下旬(例年の見頃時期)
アクセス
小田急線「伊勢原」駅下車 北口3番乗り場より日向薬師行きバス「高橋」下車
詳細情報