暑かった夏を乗り越え、急ぎ足で深まった2018年の秋。ここでは、そんな秋の風物詩として見逃せない小田急沿線の紅葉スポットと見頃の最新情報をお届けします。大山、箱根、鎌倉の紅葉名所から、都内近郊で開催されるライトアップなどのイベント情報も満載!

山上から眼下に広がる大山の紅葉

大山 大山

小田急沿線屈指の紅葉スポットとして知られる大山。こま参道でそぞろ歩きを楽しんだら、ケーブルカーに乗って車窓に広がる紅葉を満喫!大山寺を包み込むような紅葉、大山阿夫利神社下社から見下ろす絶景も必見です。

お出かけはお得なフリーパスで

大山、ふたたび。

数千年の昔から人々が祈りをささげてきた大山。パワースポットとしても注目される大山エリアの歴史や見どころ、四季の歳時情報をご紹介するスペシャルコンテンツです。

箱根は紅葉スポットの宝庫!

箱根 箱根

強羅公園、長安寺、箱根ロープウェイに乗って見下ろす大涌谷——多彩なシチュエーションで秋の色彩を満喫でき、都心からのアクセスも良好な箱根は、日本はもちろん世界中の観光客から注目を集める紅葉スポットです。

お出かけはお得なフリーパスで

箱根ナビ

交通情報、おすすめスポットやモデルコース、そして最新イベント情報など、箱根を楽しく便利に周遊するための情報が満載!日々更新される特集コンテンツも要チェックです。

歴史と風情を彩る鎌倉の紅葉

鎌倉 鎌倉

寺社仏閣めぐりをはじめ、そぞろ歩きが楽しい鎌倉エリア。見頃時期にライトアップされた紅葉を堪能できる長谷寺から名所が密集する北鎌倉エリアまで、滋味あふれる鎌倉の情景に紅葉の朱が彩りを加えてくれます。

お出かけはお得なフリーパスで

江の島・鎌倉ナビ

江の島・鎌倉エリアの観光情報を中心に紹介するスペシャルサイト。スポットやイベント情報はもちろん、江ノ電で巡るモデルコースなどのオリジナルコンテンツも公開中です。

優雅な紅葉の旅を、ロマンスカーで

箱根、江の島・鎌倉エリアはもちろん、大山へのアクセスが便利な伊勢原駅まで、旅の移動はリラックスして優雅な時間を楽しめるロマンスカーがおすすめです。

小田急沿線の紅葉名所と見頃

大山、箱根、鎌倉に限らず、ちょっと足を伸ばせば手軽に楽しめる小田急沿線の紅葉スポット&イベント情報をまとめてご紹介します。

実篤公園の紅葉

商店街から一筋入っただけなのに、公園の中は深山の趣。公園入口の坂を下りて行くと、実篤邸の周りに紅葉が広がり、よく晴れた日にはその向こうに富士山が見えることも。また実篤邸横のトンネルから頭上を見上げると視界一杯の錦繍。大小二つある池の水面に紅葉が映え、特に上の池は四阿の屋根にモミジの枝がさしかかり、撮影ポイントとしてもおすすめ。身近に紅葉を楽しめる穴場スポット。

※写真:紅葉と実篤像(2017年12月8日の様子)

最寄駅
小田急線「成城学園前」駅
見頃時期
11月下旬~12月中旬
アクセス
小田急線「成城学園前」駅下車 北口より調布駅南口行き小田急バス「稲荷前」下車 徒歩約13分
詳細情報

相模原公園の紅葉

相模原公園では、11月頃から多くの樹木が色づき始め、12月にはメタセコイアが色づく。メタセコイアに囲まれたフランス風庭園は、噴水や、植栽された花々とあいまって鮮やかな空間を演出する。隣の相模原麻溝公園のグリーンタワーから見下ろす相模原公園の樹木の紅葉も魅力的だ。

※写真:(公財)神奈川県公園協会

最寄駅
小田急線「相模大野」駅
見頃時期
11月下旬~12月中旬
アクセス
小田急線「相模大野」駅下車 北口より原当麻駅・古山経由上溝行きバス約20分「相模原公園前」下車、または女子美術大学行きバス約20分「女子美術大学」下車
詳細情報

県立座間谷戸山公園の紅葉

県立座間谷戸山公園の木々が、赤や黄色に色づき始める季節。夏の青々とした姿から、紅葉色に変化する公園の姿を見に行こう。里山保全隊のイベントを定期的に開催し、木々の手入れをしているだけあって、素晴らしい景色を楽しめる。

※写真:(公財)神奈川県公園協会

最寄駅
小田急線「座間」駅
見頃時期
11月中旬~12月中旬
アクセス
小田急線「座間」駅下車 徒歩約15分、小田急線「相武台前」駅下車 徒歩約15分
詳細情報

丹沢大山国定公園・県立丹沢大山自然公園の紅葉

ブナやモミの自然林、ツキノワグマやカモシカなどの大型動物、丹沢の自然を特徴づける生物が生息する自然公園全体が、赤や黄色に染まる。丹沢湖と世附権現山を一望できる場所や、ユーシン渓谷、玄倉ダムなど、見所がいっぱい。訪れるたびに新しい発見がある。10月中旬頃から1000m以上の主稜線が紅葉し始め、徐々に紅葉が麓へ降りてくる。麓は11月下旬頃から見頃を迎える。

※ユーシン渓谷 (公財)神奈川県公園協会

最寄駅
小田急線「本厚木」駅
見頃時期
10月中旬~12月上旬
アクセス
小田急線「本厚木」駅下車 宮ヶ瀬行きバス約60分終点下車 ほか
詳細情報

震生湖の紅葉

震生湖の湖畔のイロハモミジが湖面に寄りかかるように赤く染まる。毎年たくさんのカメラマンが訪れる人気の撮影スポットだ。

※写真:2013秦野観光写真コンクール 入賞作品

最寄駅
小田急線「秦野」駅
見頃時期
11月中旬~12月上旬
アクセス
小田急線「秦野」駅下車 徒歩約50分または路線バス(神奈川中央交通・秦15系統)で「震生湖」下車
詳細情報

県立恩賜箱根公園の紅葉

恩賜箱根公園の木々たちが、徐々に赤く染まり、見事な紅葉を楽しめる季節。手入れの行き届いた生け垣が美しい園内は、四季折々、情趣に満ちた散策ができることで知られる。芦ノ湖を眺めながら箱根の紅葉を満喫してみては。公園の周りには箱根関所跡や箱根神社、旧東海道杉並木などの名所も数多く点在しているので、こちらも併せて楽しもう。

※写真:(公財)神奈川県公園協会

最寄駅
小田急線「小田原」駅
見頃時期
10月中旬~11月下旬
アクセス
小田急線「小田原」駅下車 箱根町行きバス「恩賜公園前」下車
詳細情報

箱根ガラスの森

箱根ガラスの森美術館の庭園からは、中央に大涌谷、左右に小塚山と台ヶ岳が眺望でき、絶好の紅葉撮影ポイントとなる。また、庭園南西側にある早川の近くまでのびる小道では紅葉散策を楽しむことができる。庭園の橋を飾るのはクリスタルガラスのアーチ。約16万粒のクリスタルガラスが風に揺れ、キラキラと様々な表情を見せてくれる。山々が紅く色付く秋は、周囲の色彩を映し出し一年で最も強く輝く季節となる。

※写真:箱根ガラスの森美術館 秋の庭園

最寄駅
箱根登山線「箱根湯本」駅
見頃時期
10月中旬~11月中旬
アクセス
箱根登山線「箱根湯本」駅下車 湖尻桃源台行きバスで約25分「俵石・箱根ガラスの森前」下車すぐ
詳細情報