コラム

ハウスクリーニング
2020/12/23

風呂釜掃除の方法と頻度を風呂釜のタイプ別に解説!

お風呂掃除をする女性

お風呂の追い焚きをするとお湯が汚れてしまう、臭いが気になる…なんてことはありませんか?

それは、もしかしたら風呂釜の配管が汚れている証拠かも。配管が汚れていると細菌などの繁殖につながる恐れもあるため、こまめに掃除したい場所です。

 

そこで今回は、風呂釜の掃除方法と掃除頻度を、風呂釜のタイプ別にご紹介します。

掃除の前に!風呂釜のタイプをチェックしよう

浴槽

風呂釜とは、浴槽のお湯を温める装置のことです。お風呂のお湯を沸かしたり追い焚きをしたりする際に、浴槽の中の冷たい水を吸い込んで装置の中で温めたお湯を吐き出す仕組みになっています。浴槽と風呂釜は、配管によりつながれています。

風呂釜には2種類のタイプがある

風呂釜は、仕組みが異なる2つのタイプの製品があり、その種類によって掃除方法が異なります。風呂釜掃除をする前に、必ずご自宅の浴槽の風呂釜がどちらのタイプなのかを確認しましょう。

 

1つ目は、2つ穴タイプといって、古いタイプのお風呂に多い風呂釜です。排水栓の上のあたりに丸い金具が2つ、上下に並んでいる形状が一般的です。

この2つ穴タイプは、下の穴に冷たい水が吸い込まれて、上の穴から温められたお湯が吐き出されます。水の温度差を利用している自然な対流を起こして、お湯を沸かす仕組みです。自然に循環するため、自然循環式とも呼ばれています。

2つ穴タイプは、配管を流れるお湯のスピードが遅いため、汚れもたまりやすくなっています。

 

そして、もう1つは、1つ穴タイプです。こちらは、新しいお風呂で見られる風呂釜です。通常、穴をふさぐ金具は1つですが、2つ穴タイプの浴槽をリフォームして1つ穴タイプにしている場合は金具が2つついていることも。リフォーム物件の場合は見分ける際に注意が必要です。

1つ穴タイプは、ポンプを利用して1つの穴から水を吸い込んでお湯を吐き出すようになっています。ポンプで強制的に循環する仕組みとなっていて、お湯の流れるスピードが速いのが特徴です。循環の流れが速いため、2つ穴タイプと比較して汚れがたまりにくくなっています。

強制的に循環することから、1つ穴タイプは強制循環式とも呼ばれています。

 

汚れのたまりにくさには差がありますが、1つ穴タイプも2つ穴タイプもどちらも定期的な配管の掃除が必要です。

コレがあったらすぐに掃除を!風呂釜汚れのサイン

給湯栓

風呂釜は、配管に皮脂や水アカ、入浴剤の成分、細菌などがたまることにより汚れてしまいます。この汚れがぬめりとなるため、お湯を沸かすときや追い焚きをした際に、汚れが漂うようになってしまいます。

以下のどれかに当てはまる場合、風呂釜が汚れているサインです。

 

・お湯が白くにごる

・ためたお湯がにおう

・黒い汚れが出てくる

・張ったお湯にぬめりがある

 

浴槽に張ったばかりのお湯に気になる汚れや臭いがあれば、風呂釜が汚れている場合がほとんどです。

風呂釜を掃除せず汚れたまま使用していると菌が繁殖する恐れもあり、人体に影響を及ぼす可能性があります。特に赤ちゃんや高齢者、持病のある方など、免疫力の低いご家族がいる場合はこまめな掃除が必要です。

風呂釜の掃除頻度は?

カレンダー

風呂釜の掃除頻度は、月に1回が望ましいといわれています。浴槽の利用頻度が少ない場合や汚れが出ていない場合でも、少なくとも23カ月に一度のペースで掃除すると良いでしょう。

上記でご紹介した風呂釜汚れのサインが出ている際は、すぐに掃除することをおすすめします。

タイプ別・風呂釜掃除の方法

風呂釜は、1つ穴タイプと2つ穴タイプで掃除方法が異なります。では、必要になる道具とタイプ別の掃除方法を見ていきましょう。

用意するもの

掃除道具

風呂釜用洗剤または、過酸化炭素ナトリウム(粉末状の酸素系漂白剤)

・ビニール手袋

・古いタオル

・あったら便利なもの:ホース

 

市販の洗剤は1つ穴専用・2つ穴専用、どちらも対応している洗剤があります。確認して購入するようにしましょう。

また、大理石やひのきでできた浴槽には洗剤が利用できない場合があります。ご注意ください。

 

1つ穴タイプの風呂釜掃除の方法

シャワーで洗い流す

1.風呂釜の穴よりも5cm以上上まで水を張ります

※残り湯でもOK!ただし、入浴剤が入っていない残り湯を使用しましょう

2.お湯の循環口フィルターを外します

3.洗剤をお湯に溶かします

4.追い焚きをして2時間置いておきます

6.お湯を抜いて新しい水をためます

7.もう一度追い焚きをしてすすぎます

8.水を抜いたら穴をシャワーで水洗いして完了です

2つ穴タイプの風呂釜掃除の方法

1.下の穴をタオルで塞ぎます

2.洗剤を直接上の穴に入れます

3.上の穴に4050度のお湯を溢れない程度に入れていきます

4.そのまま2時間放置します

5.下の穴のタオルを外し、シャワーで汚れを流していきます

 

シャワーでうまく流せない場合は、ビニールホースを蛇口に接続し、ホースを利用して穴に水を流す方法も便利です。

まとめ

今回は、風呂釜の掃除方法についてご紹介しました。

風呂釜は1つ穴タイプか2つ穴タイプかによって、掃除方法が異なります。必要になる掃除道具はほとんど一緒ですが、注意しましょう。また、洗剤も1つ穴用と2つ穴用といった専用の場合もあります。ここも注意したいポイントです。

風呂釜掃除を含めて、浴槽・浴室をしっかりきれいにしたい!掃除する時間がない…という場合は、ぜひハウスクリーニングをご利用ください。

ご注文・お問い合わせ