コラム

その他サービス
2021/03/08

一人暮らしで家電レンタルを使うメリット3つ!デメリットはあるの?

引っ越しや初めて一人暮らしする際、家電の購入費用は、思った以上にかかります。学生さんや新社会人の方であれば、少しでも引っ越し費用は抑えたいところ。

そこで便利なのが、家電レンタルサービスです。家電を一式レンタルできるサービスは、一人暮らしをしていて引っ越しを検討している方や、これから一人暮らしを始める方におすすめ!今回は、一人暮らしで家電レンタルを使うメリットとデメリットを徹底解説します。

家電レンタルとは?

家電レンタルとは、日常生活を送る上で必要な家電を一定期間レンタルできるサービスです。

一定の利用料金を月額で払えば、洗濯機・冷蔵庫・電子レンジなど生活必要な家電を借りることができます。

基本的には、生活に必要な家電をセットでレンタルするか、利用したい家電だけを選んでレンタルすることが可能です。

 

 

家電レンタルが向いているのはどんな人?

家電レンタルの利用は、どのような人が向いているのでしょうか。

初めて一人暮らしをする方

家電レンタルの利用が特に向いているのは、一人暮らしが初めての方です。

初めての引っ越しは想定外のことがたくさん起きるもの。あまり考えたくはありませんが、隣人トラブルなどによりすぐに引っ越したくなることもあるかもしれません。また、同棲したり、結婚したりして家電が不要になることも想定できます。

すぐに引っ越すとなると家電を含めた荷物を運ぶのが面倒になってしまい躊躇してしまうことも。家電レンタルなら大きな家電の移動が不要になり引っ越し費用が抑えられるので、学生の方や就職したばかりの方には、レンタルがおすすめです。

 

 

長距離の引っ越しをする方

北海道から東京へ上京したり、九州から大阪へ引っ越したりといった長距離の引っ越しをする場合、荷物が多ければ多いほど引っ越し料金がかさみます。
家電も一緒に運ぶとなるとさらに多くの費用が必要になるでしょう。引っ越しに十数万かかることもあるため、引っ越し先が遠い場合は、家電はレンタルにした方が良い場合があります。

単身赴任の方

単身赴任の方は、赴任期間が終われば、暮らしていた元の家に戻ることになります。そのため、赴任先で家電を購入してしまうと引っ越しの際に、家電を処分しなければなりません。リサイクルショップに持っていったり処分したりするのも手間がかかります。

その点、家電レンタルを使用すれば、家電はレンタル業者が退去時に回収するだけ。引っ越し時の手間を減らすことができます。

 

 

一人暮らしで家電レンタルを使うメリット

家電レンタルを利用するメリットは、主に3つ挙げられます。

初期費用を抑えることができる

引っ越しには、まとまったお金が必要です。家電を購入するとなるとかなりの額がかかりますが、レンタルは月額費用のみでOK。家電レンタルは月に数千円程度で利用できるため、家電を購入するコストをカットすることができます。そのため、引っ越しの初期費用を抑えることが可能です。

引っ越しが楽になる

引っ越しの際、家電も運ぶとなると荷物が多くなるため、コストがかかります。また、処分する際にも、お金がかかることも。レンタルの場合、不要になったら回収してもらえるので退去する際は楽になります。

入居する際も、手続きを済ませれば新居まで家電を届けてくれます。引っ越してからすぐに家電を利用することが可能です。

故障した場合に交換してくれる

家電を購入した場合、保証は1年程度です。そのため、故障した際に保証外だと、買い替えや修理に費用がかかってしまいます。レンタルの場合は、レンタル中はずっと保証してもらえます。そのため、故障してしまった場合は、新しい家電との交換や修理を無償で行ってもらえることがほとんどです。

一人暮らしで家電レンタルを使うデメリット

便利な家電レンタルですが、デメリットもあるため注意が必要です。

長期間利用すると割高になる

3年以上利用する場合は、レンタルよりも購入した方が安く済む場合もあります。とはいえ、長く住むか、すぐに引っ越してしまうかは、住んでみないと分からない部分でもあります。

そのため、初めは家電をレンタルし、長期間住むとなった場合は購入を検討しても良いかもしれません。

料金設定が分かりにくい場合がある

1年レンタルと2年レンタルでは、料金が異なることもあります。契約期間や料金プラン、レンタルする家電などにより料金が異なるため、結局いくらかかるのかが分かりにくいといった場合も。また、中途解約による解約金の発生や、延長料金が発生する場合もあるため、注意しなければなりません。

どんな家電が来るか分からない

レンタルできる家電は、機能を確認することができても、詳細はレンタル業者におまかせということもあります。

そのため、インテリアにマッチしていないデザインや色の家電がきてしまう可能性もあります。購入よりも選択肢が狭いこともあり、欲しい機能がすべて搭載されている家電ではないかもしれません。

デザイン性・機能性が高い家電がレンタルできたとしても割高になってしまうこともあります。デザインや機能にこだわりたいという場合には、利用にあたり注意が必要です。

おすすめの家電レンタルサービスをご紹介!

引っ越しの初期費用や手間を最小限に抑えられる家電レンタルですが、デメリットもあることが分かりました。そこでここでは、上記でご紹介した家電レンタルのデメリットをすべてカバーできる家電レンタルサービス「カデンレンタ」をご紹介します。

 

「カデンレンタ」とは、月額料金のみで利用できる中古家電レンタルサービスです。レンタルできる家電は中古のものですが、基準を満たした品質の高い家電のみなので安心して利用できます。

契約期間の長さによって月額料金が変動したり、故障した家電の交換料金がかかったりといったことのない、シンプルな料金体系も魅力。半年以上利用の場合は解約料金もかかりません。

さらにオプションで、レンタル時に複数の家電を持ってきてもらい、その中から好きな家電を選ぶことができる『選べるレンタル』を利用することも可能。このサービスを利用すれば、インテリアに合った見た目の家電や好きなメーカーの製品を選べますね。

 

 

まとめ

今回は、一人暮らしで家電レンタルを使うメリット・デメリットについてご紹介しました。

家電レンタルサービスは、引っ越しの際、初期費用がかからない、持ち運ばなくてもいいといったメリットがあります。

これから一人暮らしを始める方や、転勤や単身赴任で引っ越しを控えている方は家電レンタルのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ご注文・お問い合わせ