2019年4月8日(月)7時16分ごろ、運輸司令所と各列車をつなぐ無線装置に不具合が発生し、7時37分から小田急線全線で
運転を見合わせて安全確認を行い、8時46分に全線で運転を再開いたしました。
 本運転見合わせの原因となった、無線システムの中央制御装置の不具合は、機器内の通信障害に起因しており、今後、同様な事象が
生じないよう改修いたしております。
 全線で長時間にわたる運転見合わせやダイヤ乱れが生じ、お客さまにご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます。