小田急の子育て応援ナビ

電車でお出かけ

お子さまと一緒にお出かけするのにオススメの、小田急沿線のスポットを紹介します。

小田急沿線のお出かけマップ

経堂コルティや成城コルティからは、走る小田急の電車が見られます。

そして、電車グッズが好き。それも小田急グッズ、ロマンスカーグッズなら専門店「TRAINS」がオススメです。お店は、小田急線新宿駅西口と和泉多摩川駅前にあります。また、海老名ではビナウォーク内に、鉄道模型のお店ポポンデッタとタイアップした「ポポンデッタ with 小田急トレインギャラリー」が出店しています。

この他、お出かけする場所をお探しなら「小田急沿線 自然ふれあい歩道」「小田急のくらし」「ODAKYU VOICE home」などのホームページもお役に立つと思います。

経堂コルティからの眺め
成城コルティからの眺め

小田急沿線お出かけスポット 公園編

小田急沿線には、家族のお出かけにぴったりの特徴的な公園が数多く点在しています。
自然や動物とのふれあい、遊具、眺望など、目的にあわせて訪れてみてください。

※データは2017年1月現在のものです。

参宮橋 代々木ポニー公園

都会の中でポニーに会える♪

親子乗馬や引き馬乗馬※など、ポニーとのふれあいを気軽に体験できる「ポニ公」の名前で親しまれている公園。明治神宮の緑と新宿副都心のビルを眺めながら、ゆったりとした時間が過ごせます。親子乗馬・引き馬乗馬は、1〜2月、7〜9月半ばの期間は休みとなるのでご注意を。

住所
渋谷区代々木神園町4-1
アクセス
小田急線・参宮橋駅より徒歩約2分

千歳船橋 都立砧公園

楽しみ方いろいろの憩いの場

天気の良い休日にはお弁当を広げる家族でにぎわう憩いの公園。カルガモやコサギなど野鳥の様子を観察窓から見ることができる「バードサンクチュアリ」や子どもに人気の「アスレチック広場」のほか、園内の一画には「世田谷美術館」もあり、楽しみ方もいろいろ。

画像提供:公益財団法人東京都公園協会

画像提供:公益財団法人
東京都公園協会
住所
世田谷区砧公園1-1
アクセス
小田急線・千歳船橋駅よりバス「砧公園緑地入口」下車すぐ

喜多見 きたみふれあい広場

電車基地の上にある公園

小田急電鉄の喜多見電車基地の上にある公園。ちびっ子広場やトンボ池などがあり、展望広場からは国分寺崖線の緑や、晴れた日には富士山や丹沢の山々を眺めることができます。また、すぐそばの野川緑道などともあわせて整備され、散策にもぴったりです。

住所
世田谷区喜多見9-25-5
アクセス
小田急線・喜多見駅より徒歩約7分

海老名 神奈川県立相模三川公園

水に親しむ河川公園

相模川・中津川・小鮎川の合流点の上流につくられた神奈川県立都市公園初の河川公園。見晴らしが良く、丹沢や大山を望むことができ、広い芝生広場やパークゴルフ場、子どもたちに大人気のローラーすべり台や噴水がある大型複合遊具など施設も充実しています。

住所
海老名市上郷2-1-1
アクセス
小田急線・海老名駅より徒歩約20分

新松田 西平畑公園

すべり台、ミニSLとレジャーにぴったり!

見晴らしの良い斜面には大きなすべり台があり、ミニSLやハーブガーデン、自然館と松田山の地形を生かしたレジャー施設が点在。天気の良い日には、小田原城の天守閣をはじめ、足柄山の大パノラマ、遠く地平線上には伊豆諸島の利島(としま)を見渡せます。

住所
足柄上郡松田町松田惣領2951
アクセス
小田急線・新松田駅より徒歩約25分

小田原 県立おだわら諏訪の原公園

全長169mのローラーすべり台!

里山の自然や地域文化とふれあいながら、散策やレクリエーションなどに最適な公園。丹沢の山並みを背景に足柄平野が一望できる展望広場や、開放感あふれる芝生の多目的広場に加え、県立都市公園としては最長規模の169mのローラーすべり台は圧巻です!

住所
小田原市久野3821-1
アクセス
小田急線・小田原駅よりバス「県立諏訪の原公園」下車すぐ

大和 泉の森

自然豊かな引地川源流の森

引地川の源である大和水源地を中心に広がり、約600種類の植物や年間約80種類の鳥類を観察できる公園。日本最初の木製の斜張橋「緑のかけ橋」は公園のシンボル的存在で、「自然観察センター・しらかしのいえ」や「郷土民家園」など施設も充実。

住所
大和市上草柳1728
アクセス
小田急線・大和駅より徒歩約25分

小田急多摩センター 多摩中央公園

芝生広場はピクニックにも最適

多摩ニュータウンのシンボル的な公園で、近代的な「パルテノン多摩」の建物と大きな池、芝生広場が特徴的。開放感あふれる芝生広場は、週末は家族連れを中心としたピクニックの場となっており、ゆったり過ごすにはぴったりの場所です。

住所
多摩市落合2-35
アクセス
小田急線・小田急多摩センター駅より徒歩約5分

誰もが快適に電車や駅を利用するために。

お子さまと一緒に電車でお出かけ。電車の利用に関するルールをご理解いただくことが事故やトラブルから、お子さまを守ることにもつながります。

  • 駅のホームでは、線路に転落したり、電車と接触しないよう点字ブロックの内側を歩きましょう。スマートフォンなどを見ながらの「ながら歩き」は人や物にぶつかって転んだり、線路に転落する危険があるので、やめましょう。

  • ホームには、水はけのために、傾斜がついている場所があります。電車の到着まで、ベビーカーの車輪を必ずロックして、手を離さないようにしてください。

  • 電車は事故防止のために、急ブレーキをかけることがあります。また、カーブなどで電車が揺れ、バランスを崩されることがありますので、お立ちの際は手すりなどにおつかまりください。

  • かけこみ乗車は大変危険です。ベビーカーや何か物をドアにはさんでも、自動でドアは開きません。

  • 電車のドアが開く前に、手やカバンなどがドアにふれていると、戸袋に引き込まれるおそれがあります。特に、お子さまはドアに手をついて外を見ていることがあるので、お気を付けください。

  • ホームと電車の間には、すき間のある駅があります。すき間に落ちたりしないように、電車に乗り降りする時はお子さまに注意してください。

駅や電車の中で事故やトラブルが起きた時、見かけた時に、駅の係員や電車の乗務員が近くにいないことがあると思います。そんな時のために、係員や乗務員に事故やトラブルを知らせる4つの方法があります。

電車をすぐに止める場合
非常停止ボタン (駅に設置)

人が線路に転落した場合など、電車をすぐに止めなければならない時に押してください。

非常ボタン (踏切に設置)

踏切内でベビーカーの車輪がはさまって取れなくなった場合、車が立ち往生した場合など、電車をすぐに止めなければならない時に押してください。

係員を呼ぶ場合
駅係員よびだしインターホン (駅に設置)

駅で体調を崩したり、何かお困りの時、そのような方を見掛けた時に駅係員を呼び出すためのボタンです。ボタンを押したら用件をお伝えください。

非常通報ボタン (電車内に設置)

電車の中で急病人がいる場合などに、乗務員に異常を知らせるボタンです。通話ができるタイプのボタンを押された時は、用件をお伝えください。

ページトップへ