新宿御苑の桜の画像

江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年のこと。皇室の庭園として造られたが、戦後、国民公園となり、多くの人に親しまれている。3月下旬~4月下旬には桜が見ごろを迎え、ソメイヨシノや八重桜など様々な桜を楽しむことができる。

イベント詳細

最寄り駅 小田急線「新宿」駅
アクセス 小田急線「新宿」駅下車 徒歩約10分
料金 入園料:一般(15歳以上)200円、小・中学生50円、幼児無料
開催期間 2018年3月下旬~4月下旬 9時~16時30分 ※入園終了16時。通常は月曜日(平日)休園日だが桜の見頃時期は特別開園する。3月25日(日)~4月24日(火)は無休
住所 新宿御苑(新宿区内藤町11)
お問い合わせ 一般財団法人国民公園協会 新宿御苑
TEL 03(3341)1461
ウェブサイト http://fng.or.jp/shinjuku/
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア