相模原市立博物館 ミニ展示「駅弁の旅」の画像

旅行の楽しみのひとつに駅弁がある。津久井郷土資料室に保管されてきた多くの資料の中にも、各地の駅弁の包み紙が残されており、いろいろな図柄を楽しむことができる。今回は、前期(9/12~11/6)「東海道線などのさまざまな駅弁の包み紙12点」、後期(11/7~12/27)「中央線沿線の駅弁の包み紙12点」に分けてミニ展示を行う。

イベント詳細

最寄り駅 小田急線「相模大野」駅
アクセス 小田急線「相模大野」駅下車 北口より相模原駅南口行きバスで約13分「宇宙科学研究本部」下車 徒歩約5分 ほか
料金 観覧無料
開催期間 2019年9月12日(木)~12月27日(金)9時30分~17時 ※月曜日・国民の祝日の翌日休館。月曜日が国民の祝日の場合は翌平日が休館
住所 相模原市立博物館 常設展示室出口付近(相模原市中央区高根3-1-15)
お問い合わせ 相模原市立博物館
TEL 042(750)8030
ウェブサイト http://sagamiharacitymuseum.jp/blog/event/minitenzi-ekibennotabi/?instance_id=34848
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア