小田急線の
駅員バイト募集

小田急駅員の制服を着てアルバイト!
社会の一部を担う鉄道会社で
貴重な体験が待ってます!

券売機の操作案内 車椅子のお客様のご案内 駅の清掃

業務内容

Work

お仕事の内容

1日の流れについて

駅での勤務は作業ダイヤに沿っておこなわれます。
作業ダイヤとは、
時間ごとに担当業務を振り分けたもので、1日の流れはどの作業ダイヤを担当するかによって決まります。
ここでは、ある駅での作業ダイヤを一例に、駅員バイトの1日の流れをご説明します。

朝勤務 夕方勤務 深夜~朝勤務(宿泊勤務)

朝勤務

1日の流れ

06:30 出勤・着替え・点呼

出勤・着替え・点呼

この後の授業の準備をして出勤。
朝勤務の時給は割増になるという大きなメリットもあり、充実した学生生活をおくるのにとても効率的です。

07:00〜09:30 上りホームでの列車監視

上りホームでの列車監視

一日で最も駅が混雑する時間帯のため、複数の社員・駅員バイトがホーム上で協力してお客さまの乗降をお手伝いします。列車の進路上の安全確認、お客さまへのお声がけ、出発前の車両の扉確認、体調の優れないお客さまの救護など、臨機応変な対応で安全運転・定時運転を実現します。

09:30〜09:45 引継ぎ

引継ぎ

業務中に発生した事象や、窓口での取り扱いに変更のあった事項のほか、後任者に知っておいてほしい情報を漏れなく確実に引き継ぎます。

10:00 着替え、退勤

着替え、退勤

朝ラッシュを無事に見送りほっと一息。ひと仕事終えても、時間はまだ午前10時。早起きして働いた分、1日の時間を有効に活用できます。そのまま2限の授業に出席し、いつもの1日の始まりです!

夕方勤務

1日の流れ

16:30 出勤・着替え・点呼

出勤・着替え・点呼

授業終了後の夕方から出勤。始業時刻、終業時刻ともに学生にとって働きやすい時間帯です。

17:00~18:00 改札窓口での対応

改札窓口での対応

学生のお客さまに多くご利用いただく時間帯です。小田急線沿線や営業に関するお問い合わせをはじめ、お忘れ物・落とし物の対応、車いすをご利用のお客さまや目の不自由なお客さまのご案内など、あらゆるお問い合わせが窓口に寄せられます。

18:00~19:00 下りホームでの列車監視

下りホームでの列車監視

会社帰りのお客さま、学校帰りのお客さまが多く、下りホームを中心に混雑が発生するため、社員と協力して安全確認をおこないます。

19:00~20:00 改札窓口での対応・清掃

改札窓口での対応・清掃

改札窓口で対応しつつ、コンコース等の清掃、チラシラックの補充等をおこないます。

20:00~21:00 下りホームでの列車監視

下りホームでの列車監視

再度下りホームに立ちます。勤務時間も終盤ですが、最後まで気を引き締めて業務にあたります。

21:00~21:15 引継ぎ

引継ぎ

1日の終わりにお忘れ物・落とし物を受け取りにいらっしゃるお客さまが多く、後任者への確実な引継ぎが重要です。

21:30 着替え、退勤

着替え、退勤

しっかり働いて、職場を出たのは21時30分。これから家に帰って明日の授業の準備。夜の時間も有効に活用できます。

深夜~朝勤務(宿泊勤務)

1日の流れ

20:30 出勤・着替え・点呼

出勤・着替え・点呼

泊まり勤務の日は遅めの出勤。
遅い授業が終わってからでもバイトに間に合います。次の日も朝勤務が終わってからでも授業が間に合うので、学業もバイトも両立できます。

21:00~21:30 下りホームでの列車監視

下りホームでの列車監視

30分という短い時間ですが、帰宅されるお客さまやお酒を飲まれたお客さまが多くご利用になる時間帯です。いつも以上に注意を払い、お客さまの安全を守ります。

21:30~22:00 改札窓口での対応

改札窓口での対応

改札窓口に立ちます。この時間はICカード異常などの対応が増えます。

22:00~23:30 改札窓口での対応・清掃

改札窓口での対応・清掃

社員とともに窓口に立ちつつ、駅に設置されているチラシラックへのチラシの補充や清掃をおこないます。

23:30~01:30 下りホームでの列車監視

下りホームでの列車監視

再度下りホームに立ち、列車監視業務をおこないます。当駅止まりの列車の中で寝ているお客さまを起こしてまわります。また、最終列車への乗り遅れがないようご案内します。

01:30~ 退勤、就寝

退勤、就寝…

駅の戸締りを確認した後、シャワーを浴びて就寝。アルバイト専用の仮眠室が用意されているため、人目を気にせずぐっすり眠れます。

06:30 起床、準備

起床、準備

7時の業務開始に備えて起床。しっかり身だしなみを整えます。

07:00~09:00 改札窓口での対応

改札窓口での対応

朝のラッシュ時間帯に改札に立ちます。この時間帯に改札に立ち寄られるお客さまは急いでいる方が多く、迅速な対応が求められます。

9:00~9:15 引継ぎ

引継ぎ

業務中に発生した事象や、窓口での取り扱いに変更のあった事項のほか、後任者に知っておいてほしい情報を漏れなく確実に引き継ぎます。

09:30 着替え、退勤

着替え、退勤

しっかり働いて稼いでも、職場を出たのは9時30分。朝勤務よりもさらに早い時間に終了するため、1日の時間をより有効に活用できます。このまま駅近くのカフェで朝食を取り、授業へ向かいます。

募集要項

勤務場所 小田急線各駅
勤務時間 朝勤 6:15〜9:00
タ勤 17:00〜20:00
深夜勤 21:00〜1:00
日数 週3日~
※勤務時間は駅により異なります。詳細は各駅にお問い合わせください。
応募資格 大学生または短大生、専門学校生
男女問わず、資格不要
賃金 時給1,100円~
その他 ・交通費支給(当社規定による)
・制服貸与
・有給休暇
・宿泊手当(当社 支給 基準)
応募・お問い合わせ

現在、ウェブまたはお電話にて応募受付しております。

下記以外の駅で勤務をご希望の場合は、お気軽にご相談ください。


電話お問い合わせ先

新宿駅 03-3342-5988 <10時〜16時・19時〜21時>
代々木上原駅 03-3466-8729 <10時〜12時・17時以降>
下北沢駅 03-3411-0126 <10時〜11時・17時以降>
成城学園前駅 03-3483-1624 <10時~11時・13時以降>
登戸駅 044-911-2016 <10時〜11時・17時以降>
新百合ヶ丘駅 044-955-5352 <10時〜11時・17時〜18時>
町田駅 042-727-2200 <10時~12時・18時45分~22時>
相模大野駅 042-742-2246 <10時〜13時・15時〜17時>
海老名駅 046-232-7103 <10時〜11時・18時〜20時>
本厚木駅 046-228-3210 <10時〜11時・18時45分〜20時>
秦野駅 0463-81-1661 <10時〜11時・17時〜20時>
小田原駅 0465-24-2055 <10時〜12時・17時15分〜20時>
大和駅 046-261-1363 <10時〜11時・17時〜22時>
藤沢駅 0466-22-2759 <10時〜12時・14時〜15時30分・19時〜21時>

インタビュー

R.Oさん K.Oさん

R.Oさん

駅員アルバイトの魅力

私たちの業務は、お客さまを目的地まで安全に輸送する日常なにげない光景に思えます。しかし、小田急線は全線70駅あり、営業キロ数は120km以上、一日平均約210万人以上のお客さまにご利用していただいています。小田急のアルバイトに従事するまでは、「鉄道は、時間通りに動いて当たり前」と思っていましたが、定時運行をするということはこれほど難しいものなのかと実感しました。お客さまに「安全」・「安定」・「安心」してご利用していただくためには、社員の方々だけでなくアルバイトも一丸となってお互い連携し、助け合いながらチームワークを発揮します。このチームワークこそがこの仕事の魅力の一つであり、仕事が終わった後に普段通りに動いている電車を見ると、この当たり前の日常をみんなで守ったのだと実感できることが大きなやりがいです。
また、忘れ物、体調不良、不慣れなお客さまの力になれることもやりがいの一つです。問題を解決し、安心していただくことができたときのお客さまの表情を見ると、こちらも嬉しい気持ちになります。以前、列車の中で倒れてしまったお客さまの救護活動にあたり、消防庁から表彰していただいたことは一生の思い出です。

駅員アルバイトの魅力

業務内容について

アルバイトの業務は、お客さま案内、駅構内の清掃、列車監視補助などが主な業務です。お客さまのお忘れ物捜索やお身体の不自由な方の介助など、全線で働く係員と連携して業務にあたります。そのため、職場全体で助け合うといった雰囲気があり、わからないことがあっても一人で解決しようとするのではなく、みんなで協力し合うという風潮がしっかりとあります。お客さまの安全にかかわる業務であるため、教育期間中はしっかり覚えることなどはありますが、働く仲間全員がチームワークを大切にして先輩や社員の方々がしっかりサポートしてくれます。駅の方だけでなく多くの小田急社員の皆さんとのふれあいの中で、「ありがとう」や「お疲れさま」など、お互いをねぎらうコミュニケーションが根付いている環境なのでとても働きやすく、明るい職場です。

業務内容について

学業とアルバイトの両立について

駅によって多少の勤務時間の差異はありますが、主に朝方、夕方、深夜の3つの勤務体系に分かれており柔軟なシフトを組むことができます。時間に余裕があれば夕方から、一日予定があれば、深夜から入るなど、学業やサークル活動などと両立させることが可能です。また深夜勤務は、終電後には業務が終わり、駅に宿泊設備、お風呂なども用意してあるためにしっかり睡眠をとることができます。翌日の朝勤務は、学校に行く前の時間を有効活用することができます。急遽の時間外勤務などが発生する場合もありますが、自分のスケジュールを優先して勤務を行うことができ、時間に余裕があればその時間を有意義に使えるので、アルバイトを始めた時から学業に配慮しながらしっかりと働くことができました。

学業とアルバイトの両立に関して

給与・待遇面について

複々線化が完了した2018年3月を節目に100円も時給が上がり、給与面はとても良いと感じています。深夜勤務後、駅に宿泊して朝の勤務を行うと宿泊手当がつき、交通費は全面支給で小田急線内の分に関しては指定された区間の乗車証が貸与されます。時給以外にも助かる要素があるのがこのアルバイトの良い点だと思います。

給与・待遇面

さいごに

鉄道という公共機関は、日本の経済を動かす仕事だと思っています。その仕事に関わることができるのはとても光栄なことだと誇りをもって実感しています。様々なお客さまと接するこの経験は、他にはない貴重なものだと思います。私も地方から上京し、鉄道に詳しくない状況で募集ポスターが目に留まり応募しました。最初は不安があるかと思いますが、わからなくても「私たち仲間」がついています。複々線化完成から2年経ちましたが、ますます小田急は進化し続けます。その中で、日々向上心を磨きながら一緒に働いてみませんか?きっと今までにない経験が待っているはずです。

さいごに>>

K.Oさん

駅員アルバイトの魅力

公共交通機関に携わるということ

駅員アルバイトの魅力の一つとして、「責任」があると思います。鉄道は私たちの生活に欠かせない公共交通機関です。朝方や帰宅時のラッシュ時間帯にはホームで列車監視業務を行い、列車を安全にそして定刻通り発車できる様、お客様への声掛けなどを行います。この業務においては自分の行動一つ一つがお客様の安全や列車の発車時刻に直結します。公共交通機関に従事するということは、同時に大きな責任も伴うということです。私自身も、新人の頃は分からないことや不安に感じることも多くありましたが、頼もしい先輩や優しい社員さんに支えられ成長できました。この責任は決してネガティブな要素ではなく、学生時代にできる貴重な経験であり、社会人になった後の糧になると思っています。

支え合う仲間ができる

日々の業務以外にも列車の遅延やトラブルが起きた時、現状を共有し係員全員で問題の解決、対処に努めます。お客様から厳しいご意見をいただくこともありますが、そこには互いに支え合い困難を共に乗り越える仲間がいます。

駅員アルバイトの魅力

業務内容について

一人一人に合わせた対応を

主な業務内容は改札でのご案内や精算、ホームでの列車監視、構内清掃などです。特に改札業務ではその内容も多岐に渡ります。切符やICカードの精算はもちろん、列車のご案内やお忘れ物の捜索、時には駅周辺の道を尋ねられることもあります。初めは慣れない業務に戸惑うかもしれませんが、研修期間がしっかりと設けられているので安心です。
毎日200万人を超えるお客様にご利用いただいている小田急電鉄では、日々様々なお客様が来駅されます。そのため接客では柔軟かつ丁寧な対応が求められます。お急ぎのお客様には、今必要としている情報を早く的確に伝えることが大切です。他にも、ご旅行などで不慣れなお客様には、路線図やパンフレットを用いてより分かりやすい説明ができるよう心掛ける必要があります。その中でやはりお客様からの「ありがとう」はとても嬉しくやり甲斐に繋がります。

業務内容について

学業とアルバイトの両立について

駅員アルバイトの勤務体制は大きく分けて朝勤務、夕勤務、そして深夜勤務の3つです。それぞれ勤務時間が固定で明確なため、予定が立てやすく平日は授業の前後で自分の働きやすい勤務を選択することが可能です。例えば深夜勤務の後、駅に宿泊しそのまま朝勤務をしてから学校に向かう人も多くいます。また一度の勤務が2時間~4時間程度と短時間なので無理なく働くことができます。そしてアルバイト全員が学生なので、学校の試験期間や実習期間がある時はシフトを調整してくれるなど、学生ならではの理由に理解があると思います。

学業とアルバイトの両立に関して

給与・待遇面について

時給は勤務時間帯によって異なりますが、特に朝勤務はかなり良い時給だと思います。さらに朝勤務に入ることでそのまま遅刻せず学校へ向かえるという利点もあります。
待遇面では一般的なアルバイトは勤務日数に応じての交通費支給ですが、駅員アルバイトは指定された区間の乗車証が貸与されるので私生活でも交通費を抑えることができます。

給与・待遇面

さいごに

私は地方の出身なので大学生になるまで小田急線はおろか鉄道について全くの無知でした。そんな時に駅で偶然見かけた駅員アルバイトの募集ポスターに興味を惹かれ、緊張しながら電話をかけたことを今でもよく思えています。たとえ最初は鉄道に詳しくなくても、先輩たちが1つ1つ丁寧に教えてくれるので大丈夫です。駅員のアルバイトと言えば特殊で堅苦しいイメージを持たれがちですが、実際は個性的で面白い人ばかりです。皆さんと一緒に勤務できることを楽しみにしています。

さいごに >>

よくあるご質問

Q1:テスト前やテスト期間中、またはゼミやサークルの合宿期間中ではしっかり休みが取れますか?

A1:もちろんです。希望に応じてシフトの調整を行いますので、学業や部活・サークルと両立して働くことができます。

Q2:一週間のうち、何日程度勤務すれば良いですか?

A2:週3日以上勤務可能な方を募集していますが、一時的に出勤頻度が減る場合は個別にご相談いただけます。

Q3:深夜勤務の場合、仮眠を取ることはできますか?

A3:もちろんです。仮眠が取れる施設を完備しております。

Q4:宿泊勤務の場合、食事は出ますか?

A4:食事は出ません。そのため、あらかじめお食事をご用意いただき駅員用の休憩室で召し上がっていただくか、付近の飲食店でとっていただくことになります。

Q5:交通費は出ますか?

A5:当社規定により全額支給いたします。

Q6:女性でも宿泊勤務につくことはできますか?

A6:可能です。多くの女性アルバイトが宿泊勤務についています。また、女性用のロッカー・宿泊施設はすべてナンバーロックにより施錠されているため、安心して働いていただけます。