コラム

家事代行サービス

料理から買い物まで!家事代行サービスの内容徹底解説

家事代行サービスは、日常におこなっている家事の一部を代行するサービスのこと。共働き世帯数の増加により、近年急速にシェアを伸ばしています。
ここでは、気になる家事代行サービスの内容についてを詳しくご紹介しています。

料理・買い物・掃除などを選んで発注!家事代行サービスのサービス内容

家事代行サービスの実施内容は、原則として「日常生活に付随する一般的な家事」です。
その代行内容は炊事(料理)、洗濯、掃除の3つの大きなカテゴリに分けることができます。
また、食材の買い出しを含めた「買い物代行」も人気のサービスのひとつです。

家事代行サービス内容【炊事】料理や食器洗い、作り置きも

家事代行サービスの中でも、特に人気なのが料理の作り置きや食器洗いをおこなう「炊事」関連の代行です。
炊事系サービスで実施しているのは次のような家事です。

・料理(作り置き)
・食器洗い
・食器の片づけ

料理は、自宅冷蔵庫にある食材を使って、2時間ないし3時間で調理をおこなうものです。
事前に食べたいものを指定しておくことも可能で、面談時に作れるメニューを送ってくれる業者もいます。
日持ちのする料理や短時間が作れる時短レシピをオーダーすれば、1回代行を依頼しただけで数日分の副菜や主菜ができあがるため、コストパフォーマンスも高いといえるでしょう。
なお、食材の買い出しまで依頼する際はその時間も考慮しておく必要があります。

家事代行サービス内容【掃除】トイレやお風呂、リビングも

掃除は、普段の掃除と同様の手順でおこなってもらう代行と、大掃除パックプランの2つを用意しているサービス業者がほとんどです。
日常的な掃除には次のようなものが挙げられます。

・掃除機がけ
・キッチン/バスルーム/トイレなど水回りの掃除
・ベランダ/庭/玄関前の掃き掃除や草抜き
・ゴミの分別とゴミ出し
・窓拭き

これらも料理と同様、原則として自宅に準備してある洗剤や雑巾などの掃除用具を使います。
代行を依頼する前に、洗剤の買い置きが揃っているか確認し、雑巾を多めに用意しておくとスムーズでしょう。

家事代行サービス内容【洗濯】アイロンがけや片付けまで

洗濯は洗濯機で乾燥まですませられるという家もありますが、代行もニーズがあります。
洗濯カテゴリで想定される依頼内容は次のようなものです。

・洗濯物を干す
・洗濯物を取り込みたたむ
・所定の場所に収納する
・クリーニングの受け渡し

なお、洗濯物の収納やクリーニングの受け渡しは代行前の事前面談で場所を共有しておく、クリーニングの受け取り品を確認しておくなどの作業が必要になるケースもあります。

家事代行サービス内容【買い物】日用品・食料品の買い出し

買い物代行は、日用品や食料品を買い揃える作業を代行するものです。
料理とセットで代行依頼されることもあり、その場合は任意の食材を購入し、購入した食材を使って料理していくことになります。
当然のことですが、買い物にかかる費用は実費です。
また、郵便物や宅急便の受け取りも広い意味では買い物代行に相当するといえるかもしれません。

家事代行サービス内容【そのほか】靴磨きや庭の手入れ

基本的な家事である炊事・洗濯・掃除以外にも、代行できることは多岐にわたります。
次に挙げたものは一例であり、このほかに依頼したい内容は代行前の面談などでスタッフとすり合わせをおこない、可能かどうかを話し合って決めていきます。

・靴磨き
・植物の水やり
・庭の手入れ

家事代行サービスで引き受けられない専門性の高い事柄とは

このように日常のちょっとしたことを幅広くカバーする家事代行ですが、資格がないと従事できないことや、専門性の高いことは基本的に代行不可となります。

本格的ハウスクリーニングは家事代行サービス対象外

本格的なハウスクリーニングとは、専用の機材や溶剤を使わないときれいにできない専門技術をともなうクリーニングをいいます。
具体的には次のような業務です。

・換気扇やレンジフードの内部清掃
・洗濯機の内部洗浄
・室外機のクリーニング
・床のワックスがけ

これらは家事代行がサービス内容として掲げる「一般的な家事」から離れます。
しかし、これらの清掃を専門のハウスクリーニング業者に依頼したあと、定期的に家事代行を依頼してきれいな状態をキープするということは可能です。

介護や保育に関わることは家事代行サービス対象外

介護や介助には介護士資格など、専門資格が必要になるため家事代行サービスの対象外になります。
また、保育士や家庭教師のような業務を代行することもできません。
介護やベビーシッターに限らず、身体を触れるシーンの想定される作業は代行業務外となります。
ただし、料理代行において高齢者向けに塩気を控えめに、子ども向けにお菓子を作ってほしいといったリクエストは可能です。

危険な作業は家事代行サービス対象外

一般の家事レベルを超えた危険がともなう作業も、家事代行サービス内容には含まれません。具体的には次のような作業です。

・家具を組み立てる
・重量のある家具や荷物を運搬する
・高所の窓を外から拭く
・樹木の伐採をする
・工業製品の修理やチェックをする

ペットの世話は家事代行サービス対象外

家事代行にはペットシッター業務が含まれないため、基本的にペットの世話を代行することはできません。
しかし場合によっては、水槽の魚への餌やり、犬や猫のトイレの掃除などは代行してくれる業者もいます。
ほとんどのサービス業者で対象外となるのは、次のようなペットシッターがおこなうべき業務です。

・ペットの散歩
・グルーミング
・ペットを洗う
・ペット病院への送迎
・病気のペットの介護

お得なパックプランからオーダーメイドの注文まで料金はさまざま

家事代行サービスは、オーソドックスな内容であれば、「2時間料理プラン」、「大掃除パックプラン」などが用意されていることがあります。
そうしたパックプランではなく、オーダーメイドでやりたいことを色々組み合わせたいという場合は、個別に見積もりをとったり打ち合わせをする必要が出てくるでしょう。
家事代行サービスは、今後シェアが拡大していく見込みがある事業です。ゆえに、現在でも低価格を売りにしたサービスから、富裕層向けの代行サービスまで価格帯やサービス内容に多少の幅があります。
求める代行サービスが何なのかを整理して、自分にもっとも合った業者を選ぶのが家事代行で快適な生活を送るコツといえます。

女性スタッフを指定することも可能

家事代行サービスに従事するスタッフは、そのほとんどが女性です。
生活空間に家族以外の男性が入って欲しくないという女性や、同じ頼むなら女性の方が良いというニーズに応えるかたちで、活躍の場が広がっています。
代行前の事前面談では、スタッフのマッチングができる業者が多く、女性スタッフに依頼をしたいという時は、この面談でしっかり伝えておくことをオススメします。

まとめ

「家事」といってもその内容は多岐にわたり、代行してほしい内容は人それぞれ。
家事代行を提供する業者と、依頼する顧客がそれぞれ代行してほしいことのイメージを共有することで、満足度の高いサービスを受けることができるでしょう。

ご注文・お問い合わせ