コラム

Odakyu OX食品宅配
2020/03/27

行楽シーズン到来!お花見やピクニックで喜ばれるレシピを5つご紹介

気温があたたかくなってくると、お花見やピクニックに行かれる方も多いのではないでしょうか。
桜を見ながらなど自然豊かな場所でのご飯は、普段とは違った楽しさがありますよね。

しかし、何を作って持っていけば良いのか悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
せっかくなら、みんなに喜ばれる料理を持っていきたいですよね。

そこで今回は、みなさんがお花見やピクニックに持っていって喜ばれたレシピにはどのようなものがあるのか、聞いてみました。
大人もお子さんも楽しめるレシピや、ちょっと面白いレシピもご紹介します!

お花見やピクニックで喜ばれるレシピTOP5

お花見やピクニックで喜ばれたレシピについて聞いてみたところ、もっとも回答が多くなったのは「からあげ」でした。
次いで、サンドイッチ、おにぎりという結果となっています。

これらのレシピが喜ばれるのは、どのような理由からでしょうか。
それぞれご紹介していきます。

1位!からあげ

・冷めてもおいしいから(女性・55歳)
・みんなが好きなメニューなので(女性・35歳)
・パクパク食べやすいから(男性・51歳)
・お酒にあうから(男性・36歳)
・定番は喜ばれるから(女性・33歳)


からあげは、大人も子どもも好きな定番の一品ですよね!
冷めても美味しく食べられるので、お花見やピクニックに持っていくおかずにぴったりです。
カリカリの食感が欲しい方は、揚げる時に砕いたコーンフレークをまぶしておくと良いそうです。
衣をどのような配合にするかによっても、冷めてからのカリカリ具合が異なるようなので、ぜひ、試してみてくださいね。

お弁当箱に詰めるときは、油を吸い取るペーパーを敷いておくと、帰宅後の片付けが楽で良いですよ。

2位!サンドイッチ

・外で食べやすいのが一番だと思うから(女性・40歳)
・みんなでワイワイ食べられるから(女性・32歳)
・手軽に食べれて美味しいし、写真映えもするから(女性・29歳)
・子供が多かったので(男性・59歳)
・手軽に食べれてボリュームもあるので(男性・31歳)


サンドイッチは、手軽に食べられるのが人気の理由。
お子さんがたくさんいる時のお花見やピクニックには、喜ばれるレシピです!

ご飯になるような具材を挟んだサンドイッチも良いですが、デザートになる果物を挟んだサンドイッチも良いですね!
見た目も可愛いので、気分が高まりそうです。

お子さんと一緒に作るのも良いかもしれません。

3位!おにぎり

・味の種類が豊富だから(女性・41歳)
・冷めても美味しく食べられたから(女性・34歳)
・満足感があったからだと思うから(女性・25歳)
・食べやすいのと手が汚れないから(男性・56歳)
・おにぎりの定番は喜ばれるから(女性・33歳)


外で食べるご飯といったら、真っ先におにぎりが思いつく方も多いのではないでしょうか。
おにぎりは外でご飯を食べる時の、定番メニューですよね!

おにぎりは、食べやすいだけでなく、満腹感を感じられることも喜ばれる理由の一つです。

シャケやゆかりを混ぜたご飯のおにぎりなど、色とりどりに仕上げるとお花見やピクニックにぴったりな仕上がりになりますよ。
枝豆やコーンを混ぜると、さらにポップな見た目でお子様にも喜ばれそうですね。

4位!ちらし寿司/カップ寿司

・彩りがきれいで美味しそうだと喜ばれたので(男性・31歳)
・食べやすいから(女性・44歳)
・手作りなので(女性・53歳)
・華やかだったから(女性・47歳)
・お酒のつまみばかりだとお腹がすくので(男性・69歳)


彩り豊かなちらし寿司は、お花見やピクニックにぴったりです。
華やかな見た目は、気分を高めてくれますよね。

あらかじめカップに分けて持っていけば、取り分ける手間なくみんなで食べられるので便利です。

気温があたたかくなると菌が繁殖しやすく傷みやすいので、具材や保存方法は十分に注意してくださいね。
水分が多い具材や生ものは避けるのが良いでしょう。
また、持ち運ぶときは保冷が効くバックに入れておくと安心ですね。

5位!おいなりさん

・ご飯にゆかりの色が移って綺麗だし、お稲荷さんにする事で、手が込んでいる様に見えるから(女性・50歳)
・手軽で食べやすいから(女性・24歳)
・シェアしやすい、皿や箸がなくてもつまんで食べられる、無難な味付けだから(女性・38歳)
・おつまみが多く、意外と腹持ちするものが少ないからということと、小さめで食べやすいから(女性・45歳)
・甘すぎないようにお揚げを煮て、具材も「とりごぼう」「ゆずわさび」「梅レンコン」と複数用意したので(女性・44歳)


おいなりさんは、おにぎりと同様、食べやすく満腹感を得られることが喜ばれる理由です。
簡単に作れてしまうのに、手が込んでいるように見えるのも良いですよね。

ご飯に具材を混ぜて色を付け、揚げの中のご飯が見えるように包んであげると、見た目が華やかに仕上がるのでおすすめです。

シンプルなおいなりさんも良いですが、桜でんぶや錦糸卵、カニカマなどを混ぜて作るのも良いかもしれません。
一味違ったおいなりさんに、お子さんも喜んでくれそうです。

こんな面白い食べ物や飲み物を持っていく方も!

その1!桜色のプリン

・色が春らしいと喜ばれる(女性・25歳)

桜色のプリンを持っていき、色が春らしいと喜ばれたという方がいました。
桜色のスイーツはお花見にぴったりで、気分が高まりそうですね!

春になると桜色のドーナツやロールケーキなどのスイーツが販売されるので、合わせて持っていくと良いかもしれません。

お子さんと一緒に、いちご味のチョコレートを使った簡単なお菓子作りをしてみるのも楽しそうですね!
市販の鈴カステラをいちご味のチョコレートでコーティングするだけで、かわいいピンク色のケーキポップが作れますよ。

その2!きゅうりのピクルス、ビール漬け

・揚げ物ばかりでさっぱりしたものが食べたくなる(女性・36歳)

どうしてもお花見やピクニックのレシピは揚げ物が多くなってしまうので、ピクルスなどのお漬物が喜ばれるようです。
ピクルスやビール漬けは、大人の方に喜ばれそうですね。

お子さんには、年齢に合わせて、刺激の少ない漬物を準備すると良いかもしれません。
パイナップルやいちごなどの果物も良さそうですね。
 

その3!豚汁

・お花見の時期はまだ少し寒いので(女性・35歳)
・意外と冷えるので(男性・52歳)


夜桜をみるために、夜のお花見をする方も多いのではないでしょうか。

春とはいえど、夜はまだまだ肌寒いので、豚汁などの温かい汁物も喜ばれるようです。
温かい汁物はカセットコンロで温める方もいるようですが、火気厳禁の場所も多いので、保温調理鍋などを使うと良いかもしれません。

保温調理鍋に温めたスープを入れ、あらかじめ茹でておいた麺や水に通しておいた麺を持参すれば、温かいお蕎麦やうどんを食べることもできます。

魔法瓶に温かいお茶を入れて持っていくのも良いですね!

イベント時の食材準備には、食品宅配がおすすめ!

今回は、みなさんがお花見やピクニックに持っていって喜ばれたレシピにはどのようなものがあるのかについてアンケートをとり、まとめてみました。

せっかくのお花見やピクニックなので、喜ばれる定番レシピと合わせて、様々な食材を取り入れた手作り料理をご準備してみてはいかがでしょうか。
多くの食材を集めるためにお買い物に行くことは大変ですが、食品宅配サービスなら新鮮な野菜や肉・魚を自宅まで届けてもらうことが可能です。
料理を作る時間がないという方は、オードブルなどのお惣菜を購入することもできます。

行楽シーズンのイベントを楽しむために、ぜひ、ご利用を検討してみてくださいね。

WEBからのお問い合わせ