コラム

ハウスクリーニング
2021/10/27

年末大掃除!洗面所もしっかり大掃除して洗面台・鏡をピカピカにしよう♪

 年末といえば「大掃除」。どのご家庭でも、新しい1年を迎えるにあたり大掃除をすることでしょう。普段から毎日欠かさず使用する洗面所も、ぜひ大掃除しておきたい場所のひとつ。
きれいに整えて年越しし、気持ちも新たにしたいですよね。

 

そこで今回は、大掃除でやっておきたい洗面所の掃除方法についてご紹介していきます。特に汚れが気になる洗面台や鏡の大掃除のポイントを押さえておけば、
年末時期の負担がぐっと軽くなるはずです。

洗面所の大掃除のコツとは?

 普段洗面台を使用しているときにも、軽く拭くなど簡単な掃除はしているというご家庭も多いでしょう。洗面所を掃除する場合に気をつけたいのは、
まずどこの掃除をする必要があるかピックアップすることです。

 

例えば洗面所なら、蛇口、排水栓、鏡、棚、洗面ボウル、床、壁、天井、歯ブラシスタンドなどが挙げられます。鏡や洗面ボウル、歯ブラシスタンドなど、
普段掃除できる場所はこまめに行い、大掃除の際にも簡単に済ませられるようにしましょう。

 

年末は慌ただしいので、できるだけ時間を逆算して段取りよく進めることが大切です。

 

洗面所の大掃除に必要なもの

 洗面所は、洗面台などの水回りから、棚、床など、掃除する場所がたくさんあります。それぞれの場所に適したものを使うとより効率よく掃除が進むでしょう。
主に以下の準備物を用意しておくと良いですね。

 

・ゴム手袋

・スポンジ

・ブラシ

・ラップ

・古い歯ブラシ

・水拭き用のぞうきん、ふきん、ぼろ布など

・スプレーボトル

・クエン酸水(水100mlにクエン酸小さじ1/2を溶かす)

・重曹水(水100mlに重曹小さじ1を溶かす)

・消毒用アルコール

 

洗面所の大掃除の手順

 年末の大掃除はできるだけ無駄な時間を省いて効率良く掃除を終わらせたいですよね。ここでは洗面所を掃除する際の主な手順について見ていきましょう。

 

  洗面台上にある小物類を塩素系漂白剤につけおきする

  蛇口部分を、ラップでクエン酸(または洗剤)を湿布する

  収納スペースを水拭きする

  シンク下にある配管のカビを拭き取る

  洗面台やボウルにクエン酸水をスプレーして拭く。鏡はクエン酸スプレーをして放置

  蛇口の湿布をはがし、古い歯ブラシなどできれいに汚れをこすり磨く

  排水栓を古い歯ブラシなどを使って掃除する

  鏡を水拭き、乾拭きする。洗面台やボウルも乾拭きしておくとよい

  最初につけおきしておいた小物類を水でしっかり洗い流し元に戻す

  床を拭く

 

つけおきして汚れをしっかり落としたいものについては、時間がかかるのではじめにつけおき処理しておきましょう。待ち時間を有効に使うことがポイントです。以下では各掃除場所に分けて具体的なやり方をご紹介します。

 

洗面所の大掃除のやり方

 ここでは、それぞれの場所に分けて細かく掃除方法を見ていきましょう。

 

蛇口

蛇口に洗剤もしくはクエン酸水を吹きかけ、ラップを巻いて湿布状にします。5分以上はそのまま放置しておきましょう。湿布しておくことで汚れや水垢が落としやすくなります。

つけおき後はスポンジや古い歯ブラシを使って汚れを落としましょう。水拭き後に乾拭きをするとよりきれいになります。

 

洗面台(洗面ボウル)

 クエン酸水をスプレーしてスポンジで磨きましょう。オーバーフロー(洗面台についている水こぼれ防止穴)も古い歯ブラシなどを使って汚れを取り除き、きれいに磨きます。

 

重曹水のスプレーを使い、こびりついた汚れは歯ブラシなどでこすって落とします。消毒用アルコールをスプレーしてぞうきんなどで拭けば、除菌、カビ対策になります。
しまってあった洗剤容器などの底も同じように消毒用アルコールを使って拭き、清潔に整えましょう。

 

排水溝

髪の毛などの汚れを取り除き、排水口に重曹カップ2分の1程度を振りかけましょう。そこへクエン酸水を流します。しばらく時間を置き、古い歯ブラシなどを使ってきれいに磨きます。

 

 クエン酸水をスプレーして、濡れたまま15分ほど放置しておきます。細かい部分は歯ブラシなどを使って汚れを取り除き、最後に全体を水拭きし、乾拭きしましょう。

 

硬く絞ったぞうきんできれいに汚れを拭き取ります。除菌モップやペーパーモップなどの市販品もあるので、用途に合わせて使ってみるといいですね。

 

まとめ

年末だからこそ、家中をスッキリきれいに掃除して終わりたいもの。そうなると、家族で分担したとしてもかなりのスペースを掃除する必要があります。

年末は家族や友人との時間、そして自分の時間だって大切にしたいですよね。年末の大掃除にかける時間が確保しにくい場合、ハウスクリーニングを利用するのもひとつの手段です。

 

洗面台はもちろんのこと、その他の普段掃除が行き届いていない場所も、プロにお任せすればあっという間にピカピカに。年末の慌ただしい時間を有意義に活用するためにも、ハウスクリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

ご注文・お問い合わせ