サービスの向上

お客さまに、より安全で、快適にご利用いただける鉄道を目指して、ハード・ソフト両面からサービスの向上に取り組んでいます。

駅の利便性向上

エスカレーター

駅の大規模改良工事などに合わせて、エスカレーターの設置を進め、お客さまの利便性向上を図っています。

  エスカレ−タ−

冷暖房完備のホーム待合室

季節を問わず、電車が到着するまでの時間を快適にお過ごしいただけるよう、駅ホームに冷暖房完備の待合室の設置を進めています。

  ホ−ム待合室

多機能券売機

普通乗車券や特急券をはじめ、定期券(*1)やフリーパスなどもご購入いただける多機能券売機を全駅に設置しています。現在、定期券は全駅でお買い求めいただける(*2)ほか、定期券、普通乗車券(連絡乗車券は除く)、回数券、特急券、フリーパスご購入時には、下記のクレジットカードがご利用いただけます。

  • *1 PASMO定期券もご購入いただけます
  • *2 一部定期券は除きます
 

小田急外国人旅行センター

1999年、新宿駅西口に「小田急外国人旅行センター」を開設し、英語・中国語・韓国語による交通・観光案内、乗車券類の発売など、さまざまな業務を行っており、2005年には、JNTO(日本政府観光局)のビジット・ジャパン案内所に指定されました。また、2010年4月には小田原駅にも設置し、新宿駅同様、ビジット・ジャパン案内所に指定されています。

  小田急外国人旅行センター

駅構内の利便性向上

飲食店やコンビニエンスストア、売店を駅構内で展開しているほか、横浜銀行のATM(現金自動預払機)「ステーションATMプラスバンク」を全駅に設置するなど、駅構内の利便性追求に努めています。

  新宿駅ホームのロマンスカ−カフェ

車両の改良

優先席

全通勤車両に優先席を設置しており、優先席付近のつり革をオレンジ色に変更してスペースを明確化しています。また、携帯電話の利用については、車内放送や各種ご案内により優先席付近では混雑時に電源をお切りいただくなどの車内マナー向上を図っています。

  4000形の優先席エリア

情報提供によるサービス

異常時の情報提供

台風や事故などにより、列車運行に10分以上の遅れが生じた場合に、遅延状況や復旧の見込み、他社線への振替輸送について全駅の改札口に設置したLED表示器でご案内しています。また、車内では一部の列車を除いて、ドア上に設置したLED表示器または、LCD表示器で運行情報をご提供しています。

さらに、ご自宅や外出先からでもご確認いただけるよう、ウェブサイトや携帯電話サイトでも情報の提供を行っています。

  車内LCD
  車内LED
  改札口LED

お忘れ物検索システム

小田急線の駅や車内のお忘れ物については、社内LANの活用により、拾得駅に関わらず、全駅および小田急お客さまセンターの端末から調べられる「お忘れ物検索システム」を導入しています。これにより、検索時間の短縮と返還率の向上が図られています。

  お忘れ物検索システム

特急オンライン予約・購入サービス

携帯電話やパソコンで特急券の予約・購入ができる「ロマンスカー@クラブ[外部リンク]」、会員登録が不要でご利用いただける「e-Romancecar[外部リンク]」を導入しています。

詳しくは下部のオンライン予約のご案内をご覧下さい。

  ロマンスカ−@クラブ

その他のサービス

小田急お客さまセンター

お客さまからのお問い合わせや、ご意見・ご要望にお応えするため、1996年に「小田急ボイスセンター」を開設しました。2004年からは特急券の予約受付機能を付加し、「小田急お客さまセンター」として営業しており、音声ガイダンスに従って利用目的を選択いただくと、担当の係員が対応するシステムになっています。

なお、当社にお寄せいただいたご意見・ご要望はデータベース化し、各種施策の改善に反映しています。

ICカード乗車券「PASMO」の導入

自動改札機にかざすだけで首都圏のほとんどの電車やバスが乗り降り可能なICカード乗車券「PASMO」を、2007年3月に導入しました。同カードは、JR東日本が発行する「Suica」と相互利用できるほか、電子マネーサービスも利用できます。

また、「PASMO」の残額が一定金額以下になった場合、駅の自動改札機にタッチして入場すると、自動的に「PASMO」に一定額がチャージされる「オートチャージ」機能を付加することも可能です。なお、この機能は小田急ポイントカード[外部リンク]のクレジット決済によってご利用いただけます。

 

AED(Automated External Defibrillator)

2008年3月から運行を開始したロマンスカー・MSEに鉄道車両として国内で初めてAED(自動体外式除細動器)を設置し、現在では運行しているすべてのロマンスカーにも設置しています。また、2012年4月には全駅への設置を完了しました。

  AED

上級救命講習

急病やけがをされたお客さまへの初期対応に必要な知識・技能を学ぶことを目的として、上級救命講習を実施しています。この講習では、消防署の協力を受け、人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使用法などについて講義と実技を行い、講習を受講した係員を配置しています。

  上級救命講習

「こども110番の駅」への取り組み

地域社会の人々に、より一層安心して鉄道施設をご利用いただくことを目的として、「こども110番の駅」の取り組みを実施しています。これは、子どもが犯罪に巻き込まれそうになり、駅に助けを求めた際に保護し、子どもに代わって110番通報を行うなどの対応をとるものです。

  「こども110番の駅」ステッカー

マタニティマーク・アイテムの配布

周りの方に妊産婦ということを知らせるため、2006年8月より、全駅でマタニティマーク・アイテムを配布しています。

  マタニティマーク・アイテム