スポーツから生まれる熱狂や感動。
達成感や喜び。そして可能性や希望。
ココロとカラダを動かす100のコトを、
いっしょに創ろう、いっしょに楽しもう。

OSEC100(オーセック100)

行き先は、”FUN”に満ちた幸せな毎日。

取り組みの事例
これまでとこれからの事例をご紹介します。

パラスポーツをデザインしたらこうなる展。

collaborate with CYBER SPORTS

障がい者だけではなく、みんながパラレル(平等)にパラスポーツを楽しめるように。
“スポーツのバリアフリー”を目指す体験の場が新宿にオープン!

特急ロマンスカー・ゼルビア号

1,000万歩、歩いて実現!FC町田ゼルビアの監督、選手とサポーターを乗せた
貸切列車「特急ロマンスカー・ゼルビア号」が運行!

ワラビーズ・メジャーパートナーシップ

ラグビーオーストラリア代表「ワラビーズ」を地域と一体になって応援!
特急ロマンスカー・VSEを装飾して「ワラビーズ号」として運行、新宿駅や小田原駅がワラビーズ一色に!

スポーツエンターテインメントアプリ「ARUCLUB」

“歩く”がテーマのスポーツエンターテインメントアプリ
「ARUCLUB」サービススタート。
第一弾は、FC町田ゼルビアと一緒に町田市の地域活性化や社会課題の解決へ。

OSEC100(オーセック ヒャク・Odakyu Sports Entertainment Contents 100)は、
スポーツの多面的な価値を活用し、社会課題解決やまちづくりを目指す
小田急電鉄の「スポーツ共創戦略」から生まれた取り組みです。

OSEC100が目指すのは、スポーツを通じて心を動かす“Fun=楽しさ”を創ること。
小田急沿線には、プロ・アマ含めたチームや選手、施設や競技団体など、
スポーツに関するさまざまな価値と可能性が広がっています。
これらのFunの種を、企業や才能あるパートナー、地域や自治体、
そして沿線に暮らす人たちと共に、
小田急電鉄が開業100周年を迎える2027年度までに、
100のエンターテインメントコンテンツとして花開かせたい。

OSEC100は、動き出しています。

共創パートナー募集中

お問い合わせは
osec100@odakyu-dentetsu.co.jpまで。