複々線化事業

小田急では、ラッシュピーク時間帯の混雑緩和や所要時間の短縮といった輸送サービスの向上を実現するため、2017年度の使用開始を目指して複々線化工事を進めてまいります。
今後とも、複々線化事業ならびに連続立体交差事業に対する皆さまのご理解・ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

「小田急小田原線(代々木上原駅〜梅ヶ丘駅間)複々線化事業」の事業期間に関するお知らせ[PDF]

小田急の複々線化事業
混雑を緩和し、所要時間を短縮する小田急の複々線化事業についてご紹介します。
東京都の連続立体交差事業
踏切がなくなり、街がひとつになる東京都の連続立体交差事業についてご紹介します。
東北沢〜世田谷代田間(工事中区間)
2004年9月に工事着手し、2013年3月に在来線が地下化した東北沢〜世田谷代田間の工事についてご紹介します。
東北沢、下北沢、世田谷代田の駅舎計画
「安全な」「使いやすい」「人にやさしい」「環境にやさしい」を共通事項として駅づくりを進めています。
世田谷代田〜和泉多摩川間(複々線化完成区間)
複々線化完成した世田谷代田〜和泉多摩川間についてご紹介します。
事業費について
複々線化の事業費は各種助成制度を活用しながら全額を小田急が負担しています。
環境に対するさまざまな取り組み
複々線化事業と連続立体交差事業ではさまざまな環境対策を行っています。