小田急線まちとくらし

登戸

利便性とほどよいのんびり感が
同居

多摩川を望み、駅から少し歩くと閑静な住宅街が広がっています。周辺には親子で楽しめるお出かけスポットも多く、子育て世帯にも支持されています。都心へのアクセスの良さも特長です。

停車する電車

  • 快速急行
  • 急行
  • 準急
  • 通勤準急
  • 各駅停車

他社線への乗り換え

JR南武線

主要駅までの所要時間

新宿へ
最速16

快速急行・急行・準急・通勤準急の停車駅。JR南武線にも接続し、川崎や立川方面への通勤・お出かけにも便利。

登戸の魅力

自然多摩川Nature

駅から少し歩けば、多摩川の河川敷。ウオーキングやジョギング、サイクリング、ペットの散歩に最適で、川の流れや木々の緑など、自然を感じながらカラダを動かすことができます。

子育てChild-Raising

少し足を延ばせば、「生田緑地」や「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」など、子どもと一緒に楽しめるお出かけスポットも点在。さらに、駅近には総合病院もあり、万が一の時にも安心です。

教育大学Education

近隣には有名私立大学のキャンパスがあることなどから、駅周辺は通学で利用する学生や、まちで暮らす学生で活気に満ちています。

こんな人たちが住んでいます

自分のまちのイメージ

  1. 1

    庶民的な

  2. 2

    のどかな

  3. 3

    住みやすい

まちで普段行うこと

  1. 1

    季節の変化を楽しむ

  2. 2

    公園や水辺で
    自然に触れる

  3. 3

    景色を見ながら
    気持ちよく歩く

近年のまちの変化について

  1. 1

    駅や電車が
    きれいになった

  2. 2

    駅の混雑が緩和された

  3. 3

    まちに活気が出た

家族構成

[小田急沿線全体の平均値]

国勢調査より小田急電鉄作成

小田急沿線のプロが見た
登戸駅の
おススメポイント

  1. 01

    住宅街エリアはファミリー層が住む一軒家も多く、病院や地域のコミュニティが充実しています。

  2. 02

    登戸駅周辺は現在、区画整理事業が進行中で建設ラッシュです。新しいビルが立ち並び、新規参入のスーパーや医療機関、テナントなどでにぎわいを見せています。

  3. 03

    急行停車駅かつJR南武線にも乗り換え可能で、多くの通勤通学者に利用されています。

  4. 04

    中心地を離れると大規模な生田緑地があったり、駅の近くに多摩川の河川敷があったり、屋外活動も楽しめます。多摩川では、平日・休日問わず散歩やサイクリングされている方が多く見られます。

  5. 05

    駅の近くに総合病院や産婦人科があり、多くの方に利用されています。

  6. [ 取材協力 ]
    小田急不動産向ヶ丘遊園店

土地・家賃相場

国土交通省地価公示(2022.1.1)

【川崎市多摩区登戸新町:登戸駅から700m】

¥394,000(円/㎡)

*周辺は一般住宅、アパートなどがある住宅地域

都道府県地価調査(2022.7.1)

【川崎市多摩区登戸字辛耕地:登戸駅から450m】

¥405,000(円/㎡)

*周辺は一般住宅、アパートなどがある住宅地域

※国土交通省地価公示・都道府県地価調査を基に抜粋・編集

家賃相場

※2023年3月07日現在

シングルタイプ

1R・1K・1DK

6.33万円

DINKsタイプ

1LDK・2K・2DK

8.58万円

ファミリータイプ

2LDK

13.50万円

ファミリータイプ

3LDK

13.50万円

※「CHINTAI 家賃相場から探す」を基に抜粋・算出

小田急の仲介

登戸駅周辺のお住まいを探す

日々の暮らしと鉄道の
「安心」を守る取り組み

安心、安全、安定。私たちに課された3つの言葉は、
小田急線をご利用になるお客さまだけでなく、
まちを行き交い、ひとと会い、今日という一日を大切に過ごす、
沿線にくらすみなさまにもつながっているのだと思います。
みなさまの充実したライフスタイルを、
いつでも、いつまでも私たちは全力で守っていきます。