御存じ!!忠臣蔵の画像

元禄時代に赤穂藩主・浅野内匠頭が、吉良上野介を刃傷し、即日切腹、お家取り潰しとなった「赤穂事件」。家老・大石内蔵助率いる赤穂四十七士が、見事主君の仇討ちを遂げたことで、人形浄瑠璃や、歌舞伎で上演され、大変人気となった。今展では、江戸っ子が愛し、当時の人気絵師が腕を振るって描いた「忠臣蔵」の浮世絵38点を紹介する。11月15日(金)と12月13日(金)の14時~14時30分には作品解説を行う。 ※絵:歌川国貞(三代豊国)「忠臣蔵銘々伝 高師直 桃井若狭之助」 所蔵:秦野市

イベント詳細

最寄り駅 小田急線「秦野」駅
アクセス 小田急線「秦野」駅下車 渋沢駅行きバス約9分「文化会館前」下車 ※「渋沢」駅からのバス便もあり
料金 入場無料
開催期間 2019年11月9日(土)~2020年1月19日(日)9時~19時(火曜日・祝日は17時まで) ※月曜日休室(祝日の場合は翌平日・11月18日に限り17時まで開室)、11月20日(水)~12月2日(月)・12月29日(日)~1月3日(金)・1月14日(火)・1月15日(水)休室
住所 はだの浮世絵ギャラリー(秦野市立図書館2階)(秦野市平沢94-1)
お問い合わせ 秦野市文化振興課
TEL 0463(86)6309
ウェブサイト http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1524794537613/
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア