宮永岳彦が描く四季の花 思い出の花園の画像

多才な画家であった宮永岳彦(1919~1987)の作品の中から草花の描かれた絵を集めて紹介。戦後の日本の商業デザインを牽引し、自らの芸術絵画も極めた宮永は美を愛する画家だった。華やかさ、妖艶さ、かわいらしさがそれぞれの作品に描かれ、その表現方法のひとつとして草花が描きこまれてるものが多くある。宮永岳彦が描く四季の花を集めた今展示で、あなたの思い出の花園を見つけてみては? ※写真:カレンダー原画 秦野市

イベント詳細

最寄り駅 小田急線「鶴巻温泉」駅
アクセス 小田急線「鶴巻温泉」駅下車 北口より徒歩約2分
料金 観覧料:一般300円(隣接する「弘法の里湯」を利用の人は200円)
開催期間 2020年6月1日(月)~11月23日(月)10時~19時 ※月曜日休館(祝日の場合は翌平日)。入館は18時30分まで。9月18日(金)までは17時閉館(入館は16時30分まで)
住所 秦野市立宮永岳彦記念美術館(秦野市鶴巻北3-1-2)
お問い合わせ 秦野市文化スポーツ部文化振興課
TEL 0463(86)6309
ウェブサイト https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1579680018913/
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア