川瀬巴水 旅と郷愁の風景の画像

大正から昭和にかけて活躍した版画家・川瀬巴水(1883~1957)の回顧展。巴水は、微風に誘われ、太陽や雲、雨を友として旅に暮らし、庶民の生活が息づく四季折々の風景を生涯描き続けた。今展覧会は、初期から晩年までの木版画作品より、まとめて見る機会の少ないシリーズ(連作)を中心に構成し、巴水の世界へ誘う。伝統木版技術を駆使した詩情豊かな版画群は、都会のしばしのオアシスとなることだろう。 ※《芝増上寺》東京二十景 1925(大正14)年 木版・紙 渡邊木版美術画舗

イベント詳細

最寄り駅 小田急線「新宿」駅
アクセス 小田急線「新宿」駅下車 西口より徒歩約5分
料金 オンラインチケット:一般1,300円、大学生1,000円 当日窓口チケット:一般1,500円、大学生1,100円 ※小中高校生無料。事前に日時指定のオンラインチケットを購入(販売9月16日~)
開催期間 2021年10月2日(土)~12月26日(日)10時~18時 ※休館日は月曜日、11月16日(火)。最終入館は17時30分まで。日時指定入場制。会期中に一部展示替えあり。前期は~11月14日(日)、後期は11月17日(水)~
住所 SOMPO美術館(新宿区西新宿1-26-1)
お問い合わせ ハローダイヤル
TEL 050(5541)8600
ウェブサイト https://www.sompo-museum.org/exhibitions/2020/kawasehasui/
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア