毛利元就没後450年記念「戦国大名毛利氏三代」の画像

今年(2021)は、毛利元就が元亀2年(1571)に没してから、ちょうど450年を迎える。今回のミニ企画展では、戦国大名として乱世に名をはせた元就を中心に、志半ばで急逝した嫡男の隆元、関ヶ原の戦いなどで活躍した孫の輝元の毛利氏三代について、同館所蔵の史料をもとに紹介する。3階常設展示室の一部を使って展示。

イベント詳細

最寄り駅 小田急線「町田」駅
アクセス 小田急線「町田」駅下車 東口より徒歩約7分
料金 入館料:おとな1,500円、子ども(中学生まで)500円、未就学児無料
開催期間 2021年10月5日(火)~2022年1月10日(月)10時~17時 ※入館は16時30分まで。月曜日休館(祝日の場合は翌日)、年末年始休館(12月27日~1月3日)
住所 泰巖歴史美術館(町田市中町1-4-10)
お問い合わせ 泰巖歴史美術館
TEL 042(726)1177
ウェブサイト https://www.taiyo-collection.or.jp/
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア