箱根ガラスの森美術館 ヴェネチアン・グラスを彩る海の生き物たちの画像

「アドリア海の女王」と謳われ、15世紀末には地中海貿易の中心地として栄華を極めたヴェネチア共和国の人々にとって、貿易、生活を支えた海、ラグーナは欠かせない存在だった。ヴェネチアン・グラスの中にもそのような海とかかわりのある海棲生物の装飾を施した器やアート作品が多数存在する。夏の所蔵作品展では、同館所蔵の名品に加え、海と海棲生物をモチーフとしたヴェネチアン・グラスを歴史とともに紹介する。 ※写真:「イカ」1950年頃 ヴェネチア

イベント詳細

最寄り駅 箱根登山線「箱根湯本」駅
アクセス 箱根登山線「箱根湯本」駅下車 湖尻桃源台行きバスで約25分「俵石・箱根ガラスの森前」下車すぐ
料金 入館料:おとな1,800円、大高生1,300円、小中生600円
開催期間 2022年4月29日(金)~9月4日(日)10時~17時30分 ※入館は17時まで
住所 箱根ガラスの森美術館(足柄下郡箱根町仙石原940-48)
お問い合わせ 箱根ガラスの森美術館
TEL 0460(86)3111
ウェブサイト https://www.hakone-garasunomori.jp/event/exhibition_2022_summer.html
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア