ヴェネチア、プラハ、パリ 三都ガラス物語の画像

イタリア、ヴェネチア共和国の下、近代ガラスの礎を築いたヴェネチアン・グラス。チェコ、プラハをはじめ神聖ローマ皇帝庇護下で発展したボヘミアン・グラス。そしてガラス屈指の透明度を誇り、フランス、パリの華やかな社交界を彩ったバカラ・グラス。今展覧会では、ヨーロッパのガラス工芸を代表する三都市、ヴェネチア、プラハ、パリのガラスを紹介する。

イベント詳細

最寄り駅 箱根登山線「箱根湯本」駅
アクセス 箱根登山線「箱根湯本」駅下車 湖尻桃源台行きバスで約25分「俵石・箱根ガラスの森前」下車すぐ
料金 入館料:おとな1,800円、高校生・大学生1,300円、小・中学生600円
開催期間 2023年7月15日(土)~2024年1月8日(月)10時~17時30分 ※入館は17時まで
住所 箱根ガラスの森美術館(足柄下郡箱根町仙石原940-48)
お問い合わせ 箱根ガラスの森美術館
TEL 0460(86)3111
ウェブサイト https://www.hakone-garasunomori.jp/event/exhibition_2023.html
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア