みんなでめざす日本一安全な鉄道 - お客さまに安全と安心を - 列車速度のより細やかなコントロールや、防災にかかわる情報を把握するさまざまなシステム。線路の保守、点検精度をより高めるテクノインスペクター、マルチプルタイタンバーなどの大型保守作業車、安全と安心を支えるプロの技術を持った各部の鉄道係員。システム・機械・人が常に一体となって、お客さまの快適な移動シーンを守り続けます。(この「安全報告書2014」は、鉄道事業法第19条の4の規定に基づいて作成したものです。)

01 トップメッセージ

02 お客さまの安全を守るための基本方針

03 安全マネジメント体制の推進

04 安全のスキルアップ

05 安全施設の強化

06 事故・トラブルの発生状況と再発防止

07 安全確保のための設備増強・維持・保全

08 お客さま、沿線の皆さまとともに

09 地震に対する備え

バックナンバー

ご意見・ご要望をお寄せください。

「安全報告書2014」をご覧いただいたご感想や、当社の安全への取り組みに関しましてご意見・ご要望などがございましたら、「小田急お客さまセンター」までお寄せください。

小田急グループ鉄道・索道各社の安全報告書